ICL手術体験談

【体験談】名古屋アイクリニックでICL手術を受けた口コミ・感想

【体験談】名古屋アイクリニックでICL手術を受けた口コミ・感想
  • 名古屋アイクリニックのリアルな口コミを探している
  • クリニックの雰囲気や医師の対応、手術の流れをくわしく知りたい

名古屋アイクリニックは、複数のICL眼科が点在する名古屋においてもトップクラスの実績を持つクリニックですが、しっかりと1つにまとめられた口コミを探すのが難しいです。

そこで本ページでは、実際に名古屋アイクリニックでICL手術を受けた方に、雰囲気や医師の対応、手術を受けた体験談をまとめてもらいました。

本ページを読むことで、クリニックの雰囲気やICL手術の流れを把握でき、あなたに合ったクリニックであるか判断できます。

【体験者】
山本さん 20代後半(当時) 会社員

■2020年7月に名古屋アイクリニックでICL手術
■視力 0.03→1.5

\費用・実績・権威性で徹底比較/

名古屋アイクリニックを選んだ理由

名古屋アイクリニック(出典:公式HP)
山本さん
山本さん
自宅から通える範囲で最も評判が高いものを探して見つけました。

ネットで検索するとホームページがあり、詳しい手術の内容、スケジュールや費用がわかりやすくきちんと乗っており、内容が充実していたので信頼できると感じました。

最初はレーシック手術を受けるつもりでクリニックを探していました。

ですがこのクリニックのサイトでICLの存在を知り、レーシックでも視力を治せない人がいること、そんな人でも効果がある手術があることを知り、それらの事実をわかりやすく教えてくれたこのクリニックでひとまず検査を受けようと決めたのがきっかけです。

またICL医療において高い実績を持つICLエキスパートインストラクターが2名在籍するのも、選んだ理由の1つになります。

クリニックの雰囲気とスタッフの対応

 

落ち着いた空間で清潔感があり、また、受付の方も非常に丁寧な印象を受けました。

ビルの2階という場所のため、待合室が少し狭いなと最初に感じましたが、検査用の機械が置いてある場所は広くしっかり取られており、きちんとした設備が整っていると安心感がありました。

お年寄りの患者も多かったのですが、従業員の方たちも落ち着いてゆっくりはっきり話しており、感じがよかったと思います。

子供用のスペースもあり、いろんな患者の受け入れに対応していると感じられました。

予約を取るための専用機械も設置されており、細かいところまで設備が整っていると感じました。

適応検査と事前カウンセリング

適応検査と事前カウンセリング

 

まずサイトで予約を取る際に、あらかじめ事前ビデオを見るように案内されました。

手術までの流れや、どのような設備で行うのか、手術が終わった後は定期的な検査を受けるなど詳しい方法が動画で視聴できました。

最初にレーシック手術が受けられるかの検査を行い、近視が強いため効果がないと医師から説明され、ICLを進められました。

効果がない可能性があることは、サイトの記事や事前説明ビデオで教わっていたため、その日の内にICLの適応検査を受けました。

検査前にどの手術の事前ビデオを視聴したのかをアンケート用紙に記入していたため、スムーズに検査を受けられたと思います。

検査の最後の項目に正確な眼の状態を図るサイプレジン検査というものがあり、特殊な目薬で目のピントが2,3時間ほど近くのものに合わせることができない状態になりましたが、電車に一人で乗って帰宅することが可能な程度のものでした。

関連記事

→ICL手術ができない・不適合な人の特徴5つを解説

ICL手術当日

ICL手術当日

 

手術は目だけに麻酔を使うため、手術中もはっきりと意識はありました。

麻酔で痛みは無かったのですが、強いライトを直接目に当てられるため、痛みがないのに眩しくて痛いと感じる不思議な感覚がありました。

術中に「ライトのほうに視線を向けてください」と何度も言われ、眩しいものを直視するつらさを一生分味わった気がします。

手術時間は片目で数十分くらいだと思います。

目にレンズを入れた瞬間がはっきりわかりました。じわっと視界の中心から見えるものが明瞭になっていく感じです。

ほかに印象に残っているのは水でよく洗い流す作業が多かったことです。

瞼を閉じないようにテープで固定されている状態の為、目の表面を水で洗い流す感覚は麻酔の効果もあり、冷たさとくすぐったい感じがありました。

ICL手術の直後

ICL手術の直後

 

手術後は専用の休憩室のような場所で1時間ほどゆっくりして、目を休ませていました。

部屋は暗く、空気清浄機や加湿器が動いている小さな音以外はまったくの静かさで、リラックスして落ち着いた時間を過ごせたと思います。

音楽を聴きたい人はスマホとイヤホンを持ち込むことが可能と術前に説明があり、軽いお菓子なども用意されていて嬉しかった記憶があります。

休憩後は歩いて15分くらいの近くのホテルに泊まりました。当日は車の運転や交通機関の一人での使用は禁止されていたからです。

一人暮らしの私は予め近くのホテルに予約していたので、そこで1泊していました。ホテルは病院の紹介で割引される場所を選びました。

医師からは当日に関しては夜遅くまで電話対応をしますと説明があり、小さなことでも不安なことがあれば遠慮なく電話してくださいと言われました。

また、目を紫外線から守るための度が入ってない保護メガネと、夜目をこすらないようにする装着する保護メガネが支給されました。

ICL手術翌日から1週間

ICL手術翌日から1週間

 

手術が終わった当日は一日中目が熱を持っている感覚がはっきりわかり、涙が止まらない状態でした。

目から次々と零れ落ちるほどではなかったですが、風邪をひいたときのような顔の中心に熱がある感覚がずっと続きつらかったです。

寝る前には少し落ち着いてきたので、睡眠自体は問題なくとることできました。

一晩寝るとてだいぶ楽になり、軽い熱はありましたが、午前中にホテルチェックアウトして駅まで歩き、電車に乗って帰宅することに関しては特に支障ありませんでした。

3日目ともなると熱は完全に引き、1週間後には視力が安定をし始めていき、普通に生活を送ることができるようになりました。

今までメガネを通して見ていた世界が裸眼ではっきりと見え、視力1.5の効果を感じられたので非常に嬉しかったことを覚えています。

名古屋アイクリニックでICLを受けた全体の感想(メリット・デメリット等)

山本さん
山本さん

最大のメリットは毎日行う眼鏡をかける、外すという行為の必要がなくなることです。

顔を洗ったり髭を剃ったりする時みたいな目の周りが濡れる行為も眼鏡なしでできるので、いちいち外したりかけ直したりする手間がなくなります。

また、パソコン作業の際に自分が好きなブルーライトカットのメガネが使用できます。

デメリットについて、事前に説明はありましたが夜間は外の照明が非常に眩しく感じられ、運転などの行為は危険だと感じられました。

説明を受けた時は時間が経つにつれて気にならなくなる、と言われましたが私の場合は2年経った今でもちょっと眩しいと思う感覚が残っています。

また、デリケートな部位の為、手術後の翌日、3日後、1週間後、半年後、1年後と術後検査があり、家から1時間ほどかかる自分の場合は結構面倒だなと感じました。

名古屋アイクリニックの基本情報

住所 愛知県名古屋市熱田区波寄町24-14 COLLECT MARK金山 2階
地図
アクセス ●名古屋駅より徒歩約10分
診療日 平日・土曜
診療時間 ・午前9:00~12:00
・午後14:00~17:00
※木曜午後は13:00~16:00
※土曜は8:30~14:00
医師 中村 友昭
公式HP https://www.lasik.jp/

無料で適応検査を実施「品川近視クリニック 名古屋院」

視力回復レーシック 適応検査が無料   土日祝日も診療   60万以下施術 
 再手術無料あり   交通費補助   国内最多症例数 

ICL手術は、全ての方が受けることができる医療技術ではなく、いくつかの条件をクリアする必要があります。

もしかしたら不適合なのに、ICL手術を受けるべきか悩んでいては、時間を無駄にしてしまいます。

また適応検査を受けた後に、医師に疑問点を聞くことで、ICL手術を本当に受けるべきなのかを正確に判断できます。

名古屋にて無料で適応検査ができるのは、ICL手術の症例数がNo1の実績を持つ『品川近視クリニック 名古屋院』です。

無料検査・相談のWEB予約は、下記リンクからできます。

回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!

質問はTwitterのDMから受け付けますので、お気軽にどうぞ~。

関連記事

→【名古屋】中京眼科のICL手術を受けるべきか。費用・実績・権威性を分析

ABOUT ME
レイ
レイ
はじめまして、レイと申します!このサイトは、検索やSNS上でICL手術の正しい情報をキャッチできないと感じて、運営を始めました。 筆者は飛蚊症レーザー治療とICL手術を経験していて、視力は0.03から2.0へ回復済です。 飛蚊症レーザー治療やICL手術について、お役立ち情報を発信していてくので、Twitterのフォローをお願いいたします!