全国のICLおすすめクリニック

東北のICL手術おすすめ眼科は ※費用・実績・安全性※を比較まとめ

ICL手術 東北のおすすめ眼科 費用・実績・権威性を比較
  • 東北でICL手術を実施するおすすめ眼科は?
  • ICL手術費用を比較して条件に合ったクリニックを知りたい。

ICL医療は、近視に悩む人にとって人生をガラリと変えるほどの魅力がありますが、医療を受ける人が少ないため、知りたい情報を見つけにくい事があります。

そこで本ページでは、東北でICL手術を実施する全4ヶ所のクリニックについて、手術費用や実績、安全性の比較を行います。

さらに、東北の4カ所のICL眼科以外にも、全国展開するクリニックや、世界的な権威を持つ医師が執刀するクリニックについてお伝えしていきます。

<結論>ICL眼科おすすめ2選

◎費用と実績を重視
→品川近視クリニック 品川院/札幌院

◎実績と権威性(安全性)を重視
→(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院(宮城県)

東北のICL手術費用の比較【2022年最新】

東北のICL手術費用の比較

 

まずはじめに、東北でICL手術を受けることができる4ヶ所の眼科について、乱視なしと乱視ありに分けて、費用を表にまとめました。

※横にスクロールできます

医院名 アクセス 費用(乱視なし) 費用(乱視あり)
1 【青森県】たかはし眼科 ◆バス 文化会館前 停留所より徒歩約1分 ●両眼:要確認 ●両眼:要確認
2 【岩手県】小笠原眼科クリニック ◆盛岡インターから国道46号線を 盛岡方面 に直進 ●両眼:700,000円 ●両眼:要確認
3 【宮城県】桑友会 佐藤裕也眼科医院 ◆JR仙台駅より徒歩約10分

◆J地下鉄五橋駅北4番出口より徒歩約3分

●両眼:770,000円 ●両眼:要確認
4 【福島県】アイケアクリニック福島院 ◆JR福島駅東口より徒歩約3分 ●両眼:要確認 ●両眼:要確認

次に、4ヶ所の眼科におけるICL手術の平均費用をお伝えします。

東北のICL眼科の手術平均費用

東北のICL手術の平均費用は、次のとおりです。

乱視なしの平均費用:735,000円
乱視ありの平均費用:HPに記載がないため不明

乱視なしの平均費用については、東京ならびに北海道の相場費用と同程度になります。

眼科によって費用が異なるのは、ICL手術が自由診療であり、施設ごとに価格を自由に決めることができるためです。

医療では、見える部分だけでなく、見えない部分においてもコストがかかります。

特に手術では、事前準備や安全対策に多額のコストがかかりますが、省略していくことで費用を安く設定する眼科も存在します。

したがって、ICLの手術費用が安い眼科を選ぶ場合は、医療体制が十分に整っていることでコストを抑えているのか、あるいは、安全対策などを省略することで安くなっているかをチェックするのが肝心です。

適性検査の費用がかかるケースに注意

実はICL手術の費用には、適性検査の料金が含まれていないケースがほとんどです。

ICL手術の前に実施する適性検査には、大きく分けて次の2つの目的があります。

  • ICLレンズを入れるスペースの有無の確認
  • 手術本番で入れるレンズを作成するための各データの計測

最新の医療機器を用いて、複数の検査を連続して行うため、ほとんどの眼科で適性検査の費用がかかります。

適性検査の費用は、高くても1万円以内におさまりますが、札幌や東京の品川にある「品川近視クリニック」では全て無料です。

※東北在住の方は、電車もしくは飛行機を利用することで、最大で1万円の交通費補助を受けれます

東北のICLおすすめ眼科は。費用・実績・安全性を徹底調査

東北のICLおすすめ眼科は。費用・実績・安全性を徹底調査

 

東北でICL手術を扱う眼科について、費用・実績・権威性の3点で分析を行います。

ICL手術を実施する眼科は、次のとおりです。

  • 【青森県弘前市】たかはし眼科
  • 【岩手県盛岡市】小笠原眼科クリニック
  • 【宮城県仙台市】(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院
  • 【福島県福島市】アイケアクリニック福島院

以下から、費用・実績・権威性を軸に徹底調査しました。

【青森県弘前市】たかはし眼科

たかはし眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
14:00~17:30

※休診日:土曜日・日曜・祝日
※初診:予約不要

たかはし眼科は、青森県弘前市にある、1,965年に開業された歴史のある地域密着型の総合眼科です。(2,000年に花園2丁目から堤町に移転済)

当院では、眼科一般診療から、白内障や緑内障、網膜硝子体、小児視力治療、コンタクト外来などの幅広い診療や手術が可能です。

高橋院長は、大学病院での勤務歴があり、白内障や緑内障、網膜硝子体手術、外眼部手術などの経験が豊富で、特に白内障手術は8,000件、網膜硝子体手術は5,000件を超える実績があります。

現在は、眼瞼手術や角結膜手術、白内障手術、緑内障手術、硝子体手術をすべて入院なしの日帰り手術での対応が可能です。

適性検査と手術費用

ICL適応検査費用と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICLの手術の一連の流れや手術実績は、HPに記載がなく不明です。

院長の累計手術実績が10,000件以上を超えており、白内障や緑内障などに対し、日帰り手術を実施していることから、信頼できる高度な治療を受けることが可能であるといえます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●バス 文化会館前 停留所より徒歩約1分
院長名 高橋 佳二 
公式HP http://takahashiganka.007.sh/

【岩手県盛岡市】小笠原眼科クリニック

小笠原眼科クリニック(画像出典:公式HP)

時間
8:30~12:00
14:00~17:00

※休診日:土曜午後・日曜・祝日
※初診:予約推奨
※手術日:火曜午後・木曜午後

小笠原眼科クリニックは、岩手県盛岡市にある、基本的な疾病に対する幅広い検査や治療を受けることができる総合眼科です。

敷地内には、31台の無料駐車場が完備されており、車での通院が便利です。

当院では、ドライアイや結膜炎などの一般診療から、白内障や緑内障、加齢黄斑変性、眼瞼・片側顔面痙攣、斜視・弱視をはじめとした診療や手術が可能です。

HP上では、2011年から2020年までの手術実績が公開されており、年間約1,000件の手術実績があり、白内障が約半分の割合を占めており、白内障に強い眼科といえます。

また当院では、重症な患者はその時点において最高の治療が受けられるよう、県内外の専門医との連携を行っている点も大きな特徴です。

適性検査と手術費用

ICL適応検査費用と手術費用(乱視有)は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 700,000円
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICLの手術の一連の流れや手術実績は、HPに記載がなく不明です。

幅広い手術実績だけではなく、ボトックス治療などの特殊治療実績もあり、プロフェッショナルによる専門治療を受けることが可能です。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●盛岡インターから国道46号線を 盛岡方面 に直進。道路案内板 二戸・花巻 方面に約5km。
院長名 小笠原 孝祐
公式HP https://ogasawara-eye-clinic.or.jp/

【宮城県仙台市】(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院

(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院(画像出典:公式HP)

時間
8:30~12:30
14:30~17:15

※休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※初診:
予約推奨
※手術日:月~金曜午後

(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院は、宮城県仙台市にある、「高度な医療による地域への貢献」を理念とした総合眼科です。

当院では、緑内障や白内障・眼内レンズ、網膜硝子体疾患、近視・乱視矯正などの治療や手術から、コンタクトレンズ診療まで幅広く行っています。

HP上では、2013年から2019年までの実績実績が公開されており、年間約6,000件という豊富な手術実績があり、LASIKなどの近視・乱視手術は、累計3,000件を超す実績があります。

当院では、専門的な診療に対応するため、名古屋市の社会保険中京病院眼科と提携し、専門分野の熟練した医師たちが、術後も眼の状態を確認する万全なフォロー体制が構築されています。

ICL手術は、一日あたり40~80眼の白内障手術とICL手術を担当する市川医師により執刀されます。

適性検査と手術費用

ICL手術費用(乱視用)は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 無料
両眼乱視なし 770,000円
両眼乱視あり 要確認

※手術費用:検査費用と薬代は、手術費用に含む。

実績と権威性

ICLの手術実績は、計514件の手術実績(2019年12月末時点)があります。

514件の術後視力割合が公式HPに公開されており、術後6カ月以降には、95%以上の患者の視力が1.0以上になっていることが分かります。

権威性については、ICL手術経験が豊富でICLエキスパートインストラクターの市川医師による手術を受けることができるため、他の医院と比較して優れているといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●JR仙台駅より徒歩約10分
●地下鉄五橋駅北4番出口より徒歩約3分
院長名 安田 勇
公式HP https://sendai-lasik.jp/

【福島県福島市】アイケアクリニック福島院

アイケアクリニック福島院(画像出典:公式HP)

時間
9:00~13:00
14:00~17:00

※休診日:土曜日・祝日
※初診:予約推奨
※手術日:
日曜日

アイケアクリニック福島院は、福島県福島市にある、「大学病院並みの最新医療機器と医療技術」を兼ね備えた総合眼科クリニックです。

アイケアクリニックは、福島院を含め、全国に5つのクリニック(草加本院、東京、さいたま上尾院、かわぐち蕨院)があります。

当院では、一般眼科診療に加え、緑内障や黄斑疾患、白内障、網膜硝子体、緑内障治療などの幅広い治療に対応しており、ちょっとした目に関する症状から日帰り手術まで、質の高い診療を提供しています。

また、瞼のたるみやイボなどの美容面のケアが必要な疾患、屈折矯正手術(ICL、LASIK)も十分にケアできる体制が整っています。

鈴木院長は、東北エリア全域に患者を持ち、患者一人ひとりとの対話を重視し、早期治療の重要性を説明する丁寧な診察が評判のドクターです。

適性検査と手術費用

ICL適応検査費用と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICLの手術の一連の流れや手術実績は、HPに記載がなく不明です。

大学病院で豊富な経験を積んだエキスパートドクターが診療を担当し、最先端機器を駆使した経験豊富な医師による治療に定評があります。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●JR福島駅東口より徒歩約3分
院長名 鈴木 哲章
公式HP https://fukushima.eye-care-clinic.jp/

東北のICL眼科の選び方

東北のICL眼科の選び方

 

ICL眼科を選ぶ上で、何を軸に探すべきか分からない人が多いと考えます。

そこで、あなたに合ったICL眼科を選ぶ軸をお伝えします。

ICLクリニックを選ぶ上では、次の3つの軸に着目するのが基本となります。

  • ICL手術費用
  • ICLの手術実績
  • 執刀医の権威性

上記の3つの軸は、あなたに本当に合ったクリニックを選ぶ上で、必ず確認しておきたい点です。

以下から、3つの軸について、順番に解説していきます。

ICL手術費用で選ぶ

ICL手術の費用の内訳は、次の3つになります。

  1. 適応検査
  2. レンズ代
  3. 手術代

実はICL手術は、全ての人が受けることはできず、条件を満たさないと不適合となります。

⇒ICL手術ができない・不適合な人の特徴5つを解説

ICL手術に適合するかを確認するために、最新の医療機器を複数用いて、時間をかけて適応検査を行います。

適応検査の費用は、全国展開する大手の品川クリニックでは無料ですが、他の医院ではおよそ数千円から1万円の費用がかかります。

眼内レンズは、海外から輸入するため費用が決まっており、どのクリニックも30万円程度です。

従って、ICL手術の費用に幅があるのは、「手術代」がクリニックで異なる為です。

ICL手術は”自由診療”であるため、クリニックによって価格設定が自由であり、約20万円から約70万円までの価格差があります。

<ICL手術費用の各内訳の相場>

  • 適応検査⇒無料~1万円
  • レンズ代⇒約30万円
  • 手術費用⇒約20万~約70万円

※費用に差が出るのは、手術費用になります。ICL手術全体の費用相場は、次のとおりです。

【ICL手術の費用相場】
⇒約40万円から~約100万円

ICLの手術実績で選ぶ

ICL手術は、日本国内で2003年に臨床試験が始まり、費用対効果の高さが広まるに従って、医療を実施するクリニックが増えています。

なおICL手術の実績数No1は、札幌や名古屋、大阪などに全国展開する大手の品川近視クリニックで、累計症例数が15,000件を超えています。

東北から近い「品川近視クリニック」は、東京の”品川院”と、札幌にある”札幌院”となります。

執刀医の権威性で選ぶ

費用と実績で選ぶ他に、権威性でクリニックを選ぶ方法も有力です。

日本国内では、ICLエキスパートインストラクターと呼ばれる、権威性を持つ医師が9名います。

“ICLエキスパートインストラター”は、これからICL医療を導入する眼科医に対して、ICL手術を実施する認可を与える権限を持ちます。

つまり、9名の医師からの認可が下りなければ、眼科医は眼内レンズを扱うことができないのです。

9名の中でも、東京の丸の内に位置する「サピタワーアイクリニック」に在籍する北澤医師が、ICL手術の世界的な権威となります。

他クリニックと比較してICL手術費用は安くありませんが、権威性(安全性)を1番に考える方は、『サピアタワーアイクリニック 東京』でICL医療を受けるのが良いでしょう。

東北のICL手術おすすめ眼科まとめ

東北でICL手術を実施する眼科について、費用・実績・権威性で比較してお伝えしてきました。

費用については、岩手県盛岡市の「小笠原眼科クリニック」が1番コストを抑えられます。

そして実績と権威性を持つのは、ICLエキスパートインストラクターによる執刀がある宮城の「佐藤裕也眼科医院」となります。

以上をまとめると、東北でのICLクリニックの選び方は、次の通りになります。

東北のICLクリニックの選び方

【費用を重視】
⇒小笠原眼科クリニック (岩手県盛岡市)

【実績と権威性を重視】
⇒(医)桑友会 佐藤裕也眼科医院 (宮城県仙台市)

ICL手術は、小さいながらもリスクがあり高額な治療でもあるので、足を踏み出しにくいです。

ですが、実際に検査をしてみたり、疑問点を眼科医にぶつけてみることで、意外と不安や心配な点が消えていきます。

なので、ICL手術を受けようか迷っている方は、とりあえず無料で検査だけしてみるのをおすすめします。

大手のクリニックで無料の適性検査と相談ができるのは、札幌と東京を含め全国展開する『品川近視クリニック』になります。

品川近視クリニック 札幌院」は、JR札幌駅から徒歩5分の場所です。

一方の「品川近視クリニック 品川院」は、JR有楽町駅から徒歩1分の場所に位置しています。

無料検査・相談のWEB予約は、下記リンクからできます。

回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!

質問はTwitterのDMから受け付けますので、お気軽にどうぞご連絡ください。

全国のICL手術おすすめ眼科
北海道のICL 東京のICL
埼玉のICL 栃木のICL