全国のICLおすすめクリニック

神奈川のICL手術おすすめ眼科は。費用・実績(安全性)で比較分析

神奈川のICL手術おすすめ眼科は。費用・実績(安全性)で比較分析
  • 神奈川でICL手術を実施するクリニックを調べている
  • おすすめのICL眼科や選び方を知りたい

ICL手術の医療は、近視に悩む人にとって人生をガラリと変えるほどの魅力がありますが、受ける人が少ないため、最新の情報が見つかりにくい問題があります。

私は2019年に、品川クリニックでICL手術を受けて視力回復を実現しており、2021年の現在でもクリアで良好な視界を維持しています。

ですが、読者の皆様と同じように、自分に合ったICLクリニックの情報を集めるのに苦労していました。

そこで本ページでは、神奈川でICL手術を実施するクリニックを紹介し、おすすめのクリニックを分かりやすくお伝え致します。

本ページを読むことで、失敗しない眼科クリニックの選び方が分かり、費用や実績、権威性に優れた医師を知ることが可能です。

\費用・実績・権威性で徹底比較/

神奈川県のICL手術費用【2021年最新】

まずはじめに、神奈川でICL手術を受けることができる全11の眼科について、ICL手術の料金を、乱視ありと乱視なしの費用について表にまとめました。

※横にスクロールできます

医院名 アクセス 費用(乱視なし) 費用(乱視あり)
1 深作眼科横浜院 ◆JR横浜駅西口 ●両眼:要確認 ●両眼:要確認
2 山本眼科医院 ◆平塚駅北口 ●両眼:680,000円 ●両眼:780,000円
3 みなとみらいアイクリニック ◆みなとみらい線 みなとみらい駅
◆JR根岸線 桜木町駅
◆横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅
●両眼:820,000円 ●両眼:880,000円
4 スカイビル眼科 ◆横浜駅 ●両眼:550,000円円 ●両眼:660,000円
5 金沢文庫アイクリニック ◆金沢文庫駅 ●両眼:649,000円 ●両眼:715,000円
6 大塚眼科クリニック ◆JR川崎駅北口 ●両眼:660,000円 ●両眼:990,000円
7 海老名総合病院 ◆小田急線・相鉄線・JR線
海老名駅東口
●両眼:580,000円 ●両眼:要確認
8 シーサイド眼科茅ヶ崎 ◆小田急線・相鉄線・JR線
海老名駅東口
●両眼:572,000円~ ●両眼:660,000円~
9 北里大学病院眼科 ◆相模大野駅からバス利用 ●両眼:要確認 ●両眼:要確認
10 大船田園眼科 ◆JR大船駅 ●両眼:660,000円 ●両眼:726,000円
11 安藤眼科医院 ◆京阪交野線 宮之阪駅 ●両眼:605,000円 ●両眼:627,000円

次に、全11眼科の平均費用をお伝えします。

全11眼科の平均費用

神奈川でICL手術を受けることができる眼科の平均のICL手術費用は、次のとおりです。

乱視なし:約650,000円
乱視あり:約750,000円

眼科によって費用が異なるのは、ICL手術が自由診療であり、施設ごとに価格を自由に決めることができるためです。

医療では、見える部分だけでなく、見えない部分においてもコストがかかります。

特に手術では、事前準備や安全対策に多額のコストがかかりますが、省略していくことで費用を安く設定する医院も存在します。

したがってICL手術の費用が安い理由が、仕組みが整っていることで実現できているのか、あるいは、安全対策などを省略することで安くなっているかを確認するのが肝心です。

適性検査の費用がかかるケースに注意

上の表に掲載した料金は、適性検査の料金が含まれていません。

適性検査には大きく分けて2つの目的があります。

  • ICLレンズを入れるスペースの有無の確認
  • 手術本番で入れるレンズを作成するための各データの計測

最新の医療機器を用いて、複数の検査を連続して行うため、医院によっては適性検査の必要がかかります。

適性検査の費用は、数千円におさまりますが、東京の千代田区にある「品川近視クリニック 東京院」では完全無料です。

ICL手術の費用に差がある理由について

そもそも目の手術なのだから、費用に大きな差があることに、疑問を持った方はいるのではないでしょうか。

理由はシンプルで、自由診療であるためです。

【自由診療】
公的な医療保険の対象にならない診療のことで、最先端の医療を受けることができる一方で、各クリニックが医療費を自由に決めることができます。

自由診療で自由に費用を決めることができるため、次の要因によって、費用に差がでてきます。

  • クリニックの土地代および人件費
  • 広告費をどの程度使用するか
  • ICL手術の工程がどの程度最適化されているか

1、2番目は、比較的想像がしやすい要因ですが、3番目の要因については、しっかり理解しておくと良いです。

ICL手術の実績が豊富なクリニックは、それだけ経験が豊富なので、執刀する医師だけでなく、検査技師の質も高く、全体の工程に無駄がありません。

全体の工程が最適化されると、無駄な工程がなくなり、必要な人件費も下がることで、費用を抑えることができるのです。

神奈川のおすすめICL眼科は。全11眼科を徹底比較。

神奈川のおすすめICL眼科は。

神奈川でICL手術を実施する眼科について、費用・実績(安全性)・権威性の3点で分析を行います。

ICL手術を実施するクリニックは、次の11つの眼科です。

  • 深作眼科横浜院
  • 山本眼科医院
  • みなとみらいアイクリニック
  • スカイビル眼科
  • 金沢文庫アイクリニック
  • 大塚眼科クリニック
  • 海老名総合病院
  • シーサイド眼科茅ヶ崎
  • 北里大学病院眼科
  • 大船田園眼科
  • 安藤眼科医院(松田本院)

以下から、全部で11の眼科について、費用・実績・権威性を軸に徹底分析を行います。

深作眼科横浜院

深作眼科横浜院(画像出典:公式HP)

時間
8:30~10:00
14:00~16:30

※休診日:土曜・日曜・祝日
※初診:予約必須
※手術日:月曜・水曜

深作眼科横浜院は、神奈川県横浜市にある、「世界最高の眼科医療」を提供するために設立された眼科施設です。

安心して来院できるように、明るい空間としておりレストランを併設しています。

当院では、一般的な眼科の診察から手術(網膜硝子体・白内障・緑内障など全ての手術)、入院まで、患者のトータルサポートを行うための眼科専門の特化施設です。

地元の横浜や東京をはじめ、全国はもとより、海外からも重篤な患者が数多く来院されています。

また、多くの新聞やニュースさらに国際眼科学会において、「世界最高水準の眼科手術施設」との評価を得ており、国際眼科学会で世界最高賞を20回も受賞した実績があります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査費用と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICLの手術の一連の流れや手術実績は、HPに記載がなく不明です。

執刀を行う院長は、ICL認定医で、かつ日本眼科学会専門医でもあり、これまで多数の手術実績を持っています。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していませんが、ICL認定医による手術を受けることができるため、他の医院と比較しても十分といえます。

基本情報

住所 神奈川県横浜市西区楠町5-1
地図
アクセス ●JR横浜駅西口より徒歩約10分(送迎バス有乗車約5分、約700m)
院長名 深作 秀春
公式HP https://www.fukasaku.jp/yokohama/

山本眼科医院

山本眼科医院(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※休診日:月曜・日曜・祝日・土曜午後(土曜午前は、13:00まで)
※初診:予約推奨

山本眼科医院は、神奈川県平塚市にある、厚生労働省認定の「先進医療認定施設」です。

当院は、旧山本眼科医院を継承して30年以上の歴史がある総合眼科で、これまでの白内障手術総数は3万件弱にも上り、豊富な手術実績があります。

日帰り手術から入院手術の両方に対応しており、個室3部屋・10床の入院施設も完備しています。

当院では、感染症対策として、換気や待合室における患者の検温実施、ソーシャルディスタンス保持、加湿器での次亜塩素酸水溶液噴霧などの実施を行い、十分気を配っています。

治療に関しては、結膜炎や近視などの身近な目の病気全般から、白内障手術、硝子体手術、ICL手術、飛蚊症、糖尿病網膜症などの手術や治療まで幅広い対応を行っています。

ICL手術の流れ

山本眼科医院におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    初診適応検査
    手術の適応があるか判断するための眼の検査のほか眼に病気がないかなども検査します。散瞳(目薬で瞳を開いて検査)して眼底検査をしますので車の運転は出来ません。日本眼科学会認定眼科専門医の診察とマンツーマンのカウンセリングで疑問点や心配なことを聞くことができます。
  • STEP2
    ICL度数決定のための再検査
    手術後の視力に関わる大切な検査です。
  • STEP3
    手術のための抗生物質点眼
    手術3日前から点眼を行います。感染症予防のために大切な点眼です。
  • STEP4
    手術当日
    手術時間は両眼20〜30分程度の日帰り手術です。手術当日はかすんではっきりとは見えません、また異物感と涙っぽい感じがしますので早めに帰宅して眼を休めます。 手術当日は点眼がとても大切です。
  • STEP5
    術後翌日検診
    朝起床時には異物感もほとんどなくなり、かなりクリアに見えます。起きたらすぐに点眼を行います。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 680,000円
両眼乱視あり 780,000円

※手術費用:翌日、1週間後、1カ月後、3カ月後、6カ月後、1年後、以後1年ごとの定期健診代すべてを含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

術者は、ICL認定講習を受講して、さらに認定医インストラクター医師の立ち会いのもとで手術を行い、ICL認定を取得した医師だけが施術するので安心です。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していませんが、ICL認定医による手術を受けることができるため、他の医院と比較しても十分といえます。

基本情報

住所 神奈川県平塚市立野町40-10
YAMAメディカルパーク3F
地図
アクセス ●平塚駅北口から、バスで2つ目追分(おいわけ)で下車後、徒歩約3分(約500m)
院長名 山本 篤志
公式HP https://www.yamamoto-ganka.or.jp/

みなとみらいアイクリニック

みなとみらいアイクリニック(画像出典:公式HP)

時間
10:00~12:00
13:00~18:00

※休診日:火曜・日曜・祝日(土曜のみ10:00~13:00、14:00~18:00)
※初診:完全予約制
※手術日:金曜・火曜&土曜(不定期)

みなとみらいアイクリニックは、神奈川県横浜市にある、屈折矯正手術を専門とする自由診療の眼科クリニックです。

当院では、豊富な診療・手術経験をもとに、レーシック全般やICL、老眼治療、白内障手術、円錐角膜治療、白内障手術後の追加レンズ、治療的角膜切除術など幅広い手術・治療が可能です。

当院で手術を受けた方の約40%は、過去に手術を受けた方からの紹介、さらに約30%の方は、全国の眼科医療機関からの紹介なので、信頼の高いクリニックといえます。

また、手術室のクリーン度、各種機械のメンテナンス、器具の滅菌に対しても十分な注意を払っており、1999年4月の開院以来感染症は1例もなく、清潔な設備で施術を受けられます。

ICL手術の流れ

みなとみらいアイクリニックにおけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査・コンサルテーション
    目の精密検査を行い、その結果を元に手術の内容や手術前後の注意事項について説明があります。
  • STEP2
    適再検査・虹彩切開術(実施しない場合あり)
    眼内レンズの度数を決めるための再検査です。採血も行います。この検査の前に、コンタクトレンズの装用中止期間があります。レンズの種類や目の形によっては、再検査後に虹彩切開術を行います。
  • STEP3
    レンズオーダー
    予約金の入金確認後に、レンズを海外のレンズメーカーにオーダーします。 レンズが届くまでに2週間〜1カ月ぐらいかかります。(乱視用は数ヶ月かかる場合もあります)
  • STEP4
    虹彩切開術 術後チェック
    虹彩切開術を行った場合、約1週間後に診察があります。
  • STEP5
    手術の予約
    レンズが届いたら病院から連絡があるので、そこから手術日を決めます。
  • STEP6
    手術
    希望により、両眼同日か、片眼づつ日を分けて手術を行います。
  • STEP7
    術後検査・アフターフォロー
    手術翌日、1週間、1カ月、3カ月、6カ月、1年、その後1年に1回の検査があります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 無料(他院でレーシック・フェイキックIOL・白内障手術を受け、医療機関からの紹介状がない場合は、初回の検査費用として5,000円必要)
両眼乱視なし 820,000円
両眼乱視あり 880,000円

※その他費用:手術後の定期検査代として、1,200〜3,000円必要。セカンドオピニオンとして、20,000円必要。薬代が必要な場合、別途必要。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当院では、手術前のコンサルテーションの時間を大切にし、メリットやデメリット、リスクまで、患者が手術を理解し納得して手術できるようじっくりと説明し、常に患者にとってベストな方法を考え、提案します。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC8F
地図
アクセス ●みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩約1分

●JR根岸線 桜木町駅より 徒歩約10分

●横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅より 徒歩約12分

院長名 坂谷 慶子
公式HP https://www.minatomiraieye.jp/

スカイビル眼科

スカイビル眼科(画像出典:公式HP)

時間
10:00~18:30

※休診日:年中無休
※初診:予約推奨

スカイビル眼科は、神奈川県横浜市にある、「年中無休」の眼科です。

当院の特徴として、眼科としては大変珍しく、年中無休となっており、誰しもが来院しやすい診療体制となっています。

当院では、眼科一般診療から、屈折異常や眼精疲労、白内障、緑内障、花粉症、各種結膜炎、ドライアイ、涙目、ものもらい、網膜疾患(糖尿病・加齢黄斑変性)、学校検診など幅広い治療を行っています。

公式HPでは、手術実績が公開されており、2009年1月より白内障手術は、計11,000件を超す豊富な手術実績があります。

また最新機器に関しては、ARGOS VERIONを世界で初導入し、世界随一の白内障手術を高い精度でサポートするシステムORA SYSTEMも導入しており、高度な医療を受けることが可能です。

ICL手術の流れ

スカイビル眼科におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査
    眼がICL手術に適応しているかどうかの検査を行います。
  • STEP2
    レンズオーダーの為の精密な検査
    眼に合ったレンズをオーダーするための検査を行います。正確な検査を行うために、コンタクトレンズを装用している人は何週間かレンズを外して生活をします。この時にICL手術の日程を決めます。 その人に合ったレンズが国内に在庫があれば数週間で手術を行えますが、 海外から取り寄せる必要がある場合1~3カ月の待ちが発生する可能性があります。
  • STEP3
    術前の目薬の処方と注意事項のご説明
    手術の3日前から行う目薬の処方と術前術後の注意点の説明があります。
  • STEP4
    手術当日
    当院では日帰りでの手術が可能です。仕事内容によっては、手術の翌々日から仕事復帰が可能です。
  • STEP5
    術後検査・アフターフォロー
    術後翌日、1週間後、1カ月後、3カ月後、6カ月後、1年後と定期的な受診が必要です。必要であれば、その後1年毎の定期検診を受けます。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 5,500円
両眼乱視なし 550,000円
両眼乱視あり 660,000円

※手術費用:1年後の定期検査費用まで手術費用に含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当院のICL手術は、ICLインストラクターの資格を持った院長の秦先生により執刀されます。

権威性については、経験豊富なICLインストラクターによる手術を受けることができるため、他の医院と比較して優れているといえます。

基本情報

住所 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル9F
地図
アクセス ●横浜駅東口より徒歩約5分 横浜駅より当院まで、東西自由通路でダイレクトアクセス可
院長名 秦 誠一郎
公式HP https://www.yokohama-eyeclinic.com/

金沢文庫アイクリニック

金沢文庫アイクリニック(画像出典:公式HP)

時間
9:30~12:30
14:30~17:30

※休診日:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
※初診:予約不要
※手術日:月曜・木曜

金沢文庫アイクリニックは、神奈川県横浜市にある、「最良の眼科医療の玄関口になる」を診療理念とした総合眼科です。

信頼されている証として、Best Doctors2020に選出されており、医師の間でも高い評価を受けています。

院内は、バリアフリー構造となっており、どの場所へも車椅子で移動できるように充分なスペースがあります。また、落ち着いた雰囲気で、サロンのような居心地の良い空間です。

当院は、眼科手術専門ですが、それだけではなく近視や、結膜炎、ものもらいなどの身近な目の病気全般から、白内障、緑内障、老眼、眼瞼下垂、涙道などの治療まで幅広い対応を行っています。

大学病院レベルの高度な眼科診療を、町のお医者さんの感覚で受診できることを目指しているため、構えずに気軽に来院してみて下さい。

ICL手術の流れ

金沢文庫アイクリニックにおけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査
    手術が可能かどうか目を検査し、手術についてのお話があります。
  • STEP2
    術前検査1
    眼内に挿入するICL度数は術前検査の結果で決定します。多くの検査があり時間がかかりますが、大切な検査です。
  • STEP3
    術前検査2 ICL発注
    術前検査1、2の結果に基づいてICLを注文します。レンズは発注してから到着まで約2週間~1カ月(乱視用は2カ月)かかります。
  • STEP4
    手術当日
    手術時間は片眼約20分です。手術後はしばらく安静にした後、問題がなければ帰宅できます。ICLは両眼同日に手術することが可能です。
  • STEP5
    術後診察
    手術後の検査・診察は、翌日、1週、2週、1カ月となります。以後は保険診療となり、2か月、3か月、6か月、1年となります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 5,500円
両眼乱視なし 649,000円
両眼乱視あり 715,000円

※手術費用:術前検査料、レンズ代金、手術後1か月の定期検診費用、手術に必要なお薬代等を含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

ICL手術は、これまでに20,000件を超す白内障手術をはじめとして、数多くの内眼手術を執刀してきた、豊富な経験のある院長が執刀します。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-16-32 トライアンジュ文庫2F
地図
アクセス ●金沢文庫駅から徒歩約1分(約50m)
院長名 樋口 亮太郎
公式HP https://bunko-eye.jp/

大塚眼科クリニック

大塚眼科クリニック(画像出典:公式HP)

時間
10:30~13:00
14:30~18:30

※休診日:水曜(土曜11:00〜13:00、14:30〜17:30 日曜・祝日12:00〜16:00)
※初診:要予約

大塚眼科クリニックは、神奈川県川崎市にある、「土日祝でも診療可能」な眼科です。

一般的な眼科としては珍しく、土日祝診療可能となっており、平日忙しい方でも診療しやすい体制となっています。

当院では、結膜炎やものもらいなどの眼科一般診療から、白内障、緑内障、屈折矯正、LASIK、ICLなどの治療や手術を行っています。

また、当院ではEYEドックを実施しており、費用は22,000円で、検査時間は2時間程です。様々な検査を行うため、ほとんどの眼疾患を早期に発見・治療することが可能です。

具体的には、白内障や緑内障、網膜剥離、加齢黄斑変性症、ドライアイ、調節不全などの疾患の発見が可能です。

ICL手術の流れ

大塚眼科クリニックにおけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    術前検査
    術前検査予約より予約をします。ハードコンタクトレンズ装用の場合は1週間、ソフトコンタクトレンズ装用の場合は3日間、完全に装用しないままの状態で病院に行きます。正確な視力を図るために必要です。
  • STEP2
    レンズオーダー
    検査結果をもとに、レンズをオーダーします。
  • STEP3
    手術当日
    手術日は毎週土曜日午前中で、両眼同時です。術後は視力が安定しないので車の運転はできません。
  • STEP4
    術後検査・アフターフォロー
    原則として術翌日、1週間後、3週間後、3カ月後、6カ月後、12カ月後に診察があります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 11,000円
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 990,000円

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

眼科一般診療に加え、近視矯正手術から、白内障や緑内障手術などと治療範囲が広く、最新機器も導入されていることから、高度な手術と治療を受けることが可能と考えられます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1川崎駅前タワーリバーク7F
地図
アクセス ●JR川崎駅北口改札を出て右折、2F直結
院長名 大塚 宏之
公式HP https://otsukaganka.jp/

海老名総合病院

海老名総合病院(画像出典:公式HP)

時間
8:30~17:00

※休診日:日曜・祝日・土曜午後(土曜日 8:30~12:00まで)
※初診:要予約

海老名総合病院は、神奈川県海老名市にある、「海老名市唯一」の総合病院です。

当院では、白内障や緑内障などの一般眼科はもとより、糖尿病センター、心臓血管センターなど他科との連携を密にとり、糖尿病網膜症、高血圧性眼底など全身疾患の総合的な診断、治療、および脳神経疾患の神経眼科的診断、治療なども行っています。

また、斜視弱視などの小児眼科の診断、専門の視能訓練士による治療も行っています。

最新の屈折矯正手術であるICLにも積極的で、角膜全層移植や角膜内皮移植にも取り組んでいます。

手術については、年間約1,500件の実績があります。特に白内障手術に力を入れており、難治症例も数多く手がけています。

大学病院と常に連携をはかり、より良いバックアップ体制が整備されている点も大きな特徴です。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。(乱視用は、要確認)

適性検査 20,000円
両眼乱視なし 約580,000円
両眼乱視あり 要確認

※手術費用:翌日、1週間後、1カ月後、3カ月後の術後診察代を含む。

実績と権威性

ICL手術実績については、公式HP上で公開されており、2020年度は、年間39件の実績があります。

当院のICL手術は、ICLインストラクターの資格を持った相澤先生により執刀されます。

権威性については、経験豊富なICLインストラクターによる手術を受けることができるため、他の医院と比較して優れているといえます。

基本情報

住所 神奈川県海老名市河原口1320
地図
アクセス ●小田急線・相鉄線・JR線
海老名駅東口より徒歩約12分(約1.1km)
院長名 (部長)相澤 大輔
公式HP http://ebina.jinai.jp/

シーサイド眼科茅ヶ崎

シーサイド眼科茅ヶ崎(画像出典:公式HP)

時間
9:30~12:30
14:30~17:30

※休診日:土曜、日曜、祝日
※初診:予約推奨

シーサイド眼科茅ヶ崎は、神奈川県茅ケ崎にある、「地域医療への貢献」をモットーとした眼科です。

当院では、眼科一般診療から、白内障、緑内障、糖尿病性網膜症、加齢黄斑変性、眼瞼下垂、ドライアイなどを中心に治療や手術を行っています。

診察時には、話しやすい雰囲気作りを心掛けており、症状や治療内容を写真や解析画像を用いて、丁寧に患者の目線で分かりやすく説明してくれます。

白内障手術に関しては、神奈川県内では、25院のみでしか施術していない最新の手術システム(角膜切開手術)を導入しており、日帰り手術が可能です。

機器は最新のもので、3D-OCTやレーザーフレアメーター、IOLマスター、SLTレーザー、マルチレーザーなどが導入されています。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 480,000~580,000円
両眼乱視あり 620,000円

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

検査手術機器には、最新のものが導入されており、白内障手術に対しても最新の日帰り角膜切開手術が導入されていることから、高度な医療を受けることが可能と考えられます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 神奈川県茅ヶ崎市幸町2-18 武藤ビル2F
地図
アクセス ●JR茅ヶ崎駅南口より、徒歩約1分(約50m)
院長名 吉田 正至
公式HP http://fukokai.com/

北里大学病院眼科

北里大学病院眼科(画像出典:公式HP)

時間
8:30~17:00

※休診日:日曜・祝日・第2,4土曜日(第1,3,5土曜日 8:30~12:00)
※初診:要紹介状

北里大学病院眼科は、神奈川県相模原市にある、「北里大学病院の診療科」に属する眼科です。

当院では、緑内障や白内障、角膜・屈折矯正、網膜・硝子体疾患、斜視・神経眼科等、眼に関する全疾患に対処できます。

また、各分野に熟練の術者を擁し、全国有数の症例数と高い治療水準を誇り、各専門外来が充実している点が最大の特徴です。

緑内障に対するトラベクトーム手術をはじめとする低侵襲緑内障手術や多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術、眼内コンタクトレンズ、フェムトセカンドレーザーによる屈折矯正手術などの高度先進・特殊医療を実施しています。

2015年~2019年までの手術実績は、公式HP上で公開されており、年間約5,000件の手術実績があります。

中でも、水晶体再建術(白内障)が最も多く、これまでに豊富な手術実績があることが分かります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査費用と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

大学病院の眼科部門で、高い治療水準と豊富な治療実績を誇り、また高度先進・特殊医療が導入されていることから、トップレベルの医療を受けることが可能と考えられます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターである「神谷和孝先生」が在籍してため、他の医院と十分な権威性があるといえます。

基本情報

住所 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
地図
アクセス

●相模大野駅北口改札を出て、神奈中バス1・2・3番乗り場より下表の行先のバスに乗車し約25分、北里大学病院・北里大学で下車

他最寄り駅からもバスにてアクセス可能。詳細はHP内「交通のご案内」参照。

院長名 (科長)庄司 信行
公式HP https://www.kitasato-u.ac.jp/khp/section/department/ganka.html

大船田園眼科

大船田園眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
14:30~17:30

※休診日:水曜・日曜・祝日・土曜午後・第5土曜日
※初診:要予約
※手術日:火曜午後

大船田園眼科は、神奈川県鎌倉市にある、「半歩先を行く」最先端医療の提供を目指した総合眼科です。

当院は、アレルギー性眼疾患や近視などの身近な病気全般から、白内障、緑内障、ICL、レーザー近視手術、網膜はく離、子どもの眼の病気などの手術や治療まで幅広い対応を行っています。

白内障手術に特に強く、年間約750件の実績があります。

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術も多数実施しており、フェムトセカンドレーザーを活用して、より安全で正確な手術が行われています。

当院ではドクターが3人体制で診療を担当し、視能訓練士は常時2~3人以上が在勤しており、ドクターが患者により丁寧に向き合い、病状や治療についての説明に時間を費やせる環境が整っています。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 10,000円
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 726,000円

※手術費用:眼内レンズ代の他、術後6カ月までの診療費・手術関連のお薬代等を含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当院は白内障手術に特に力を入れており、ドクターの診療体制が整い、また患者の立場に立った医療が提供されていることから、十分な治療や手術を受けることができます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 神奈川県鎌倉市大船2-18-36
地図
アクセス ●JR大船駅 東口から徒歩約3分(約300m) 出口は北改札の笠間口が便利
院長名 佐野 雄太
公式HP https://od-eyeclinic.com/

安藤眼科医院(松田本院)

安藤眼科医院(松田本院)(画像出典:公式HP)

時間
8:00~12:00
13:30~17:30

※休診日:日曜・祝日・土曜午後(金曜午後 15:00~17:30)
※初診:要予約

安藤眼科医院は、神奈川県足柄上郡にある、眼科学の知識と技を武器に「地域の人々の生活に光や輝きをもたらす」ことを使命とした眼科です。

当院には、神奈川県西湘地区で3つのクリニック(松田本院、小田原、南足柄)があります。

年間で計2,500件前後の内眼観血手術実績があり、1日あたり計約200名の患者の眼科外来診療をしています。

一般的な眼科外来診療から、近視や遠視、乱視、老眼、白内障、LASIK、SMILE、ICLなどの治療や手術を行っています。

広域撮影可能なOCT-A(眼内の血流状態を立体的に画像化できる機械)を国内で2番目の早さで導入した実績もあり、最新鋭の診療機器が揃えられています。

ICL手術の流れ

安藤眼科医院(松田本院)におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    手術前の検査
    手術に必要な検査で、所要時間は1時間程です。
  • STEP2
    眼底検査
    目の奥に問題がないかどうかを調べるために、眼底検査をします。散瞳剤を点眼し、瞳孔を広げて診察します。
  • STEP3
    レンズオーダー
    診察の結果、フェイキックの適応があった場合、手術日・診察の予約を行い、眼内レンズを注文します。
  • STEP4
    手術当日
    手術時間は約30分程度です。2時間程院内で休み、その後診察の結果、問題がなければ帰宅できます。
  • STEP5
    術後の定期健診
    手術の翌日は、必ず診察があります。場所、時間は手術当日に案内があります。その後の診察は眼の状態によって変わりますので、担当医師の指示に従います。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 22,000円
両眼乱視なし 605,000円
両眼乱視あり 627,000円

※手術費用:眼内レンズ代の他、術後3カ月までの診療費・お薬代等を含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

視力矯正手術に関しては、2,000年から実施しており、ReLEx SMILE手術を2012年日本で4番目の導入した実績もあり、視力矯正手術には力を入れている眼科です。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 神奈川県足柄上郡松田町惣領965-1
地図
アクセス ●小田急線 新松田駅より徒歩約4分(約400m)
院長名 安藤 浩
公式HP https://www.andoganka.com/

神奈川のICLおすすめ眼科まとめ

神奈川でICL手術を受けることができる全11の眼科の費用を比較し、実績と権威性を基準に、各眼科についてお伝えしてきました。

結論としては、費用と実績に優れているのは、「スカイビル眼科」であり、実績と権威性ともに申し分ないのが、エキスパートインストラクターが在籍する「北里大学病院眼科」になります。

【▼費用と実績を重視▼】
スカイビル眼科

【▼実績と権威性を重視▼】
北里大学病院眼科

上記の眼科より、ICL手術料金が安く、実績が豊富なクリニックを探す場合は、「品川近視クリニック 東京院」をお勧めします。

なぜなら、適性検査が無料であり、ICL手術の疑問点について、直接医師の説明を聞くことができる為です。

そもそも、ICL手術に不適合の可能性がある中で、眼科を選ぶことに迷い続けるのは、時間の無駄になる可能性があります。

無料で適応検査を受けて、ICL手術に関する疑問点を解消してから、他院との比較検討を行うのも、賢いクリニックの選び方の1つでしょう。

無料検査・相談のWEB予約は、下記リンクからできます。

回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!

神奈川でのICL眼科の選び方

神奈川でのICL眼科の選び方

ICL眼科の選び方には、大きく分けて次の2つの方法があります。

  • 実績と費用で選ぶ
  • 権威性で選ぶ

それぞれの選び方について、順番に解説していきます。

実績と費用で選ぶ

ICL手術は高額な治療である点が難点であるため、可能であればできるかぎり安い費用で、受けたい方がほとんどだと考えます。

ただし費用で選ぶ場合は、「コストを安く抑えることができる理由」が明確になっている医院を選ぶのが肝心です。

医療手術では、安全対策を含め患者からは見えないコストがたくさんかかっています。

必要なプロセスを省略することで、手術の失敗リスクを引き上げることを代償に、安い価格の実現を目指そうとする医院は避けるべきです。

関東で最安値のICL医院は、「品川近視クリニック 東京院」になります。

品川院では、豊富な実績に裏付けされるように、効率かつ安全に手術を進めるプロセスが整っています。

神奈川でICL手術を受けたい方で、費用を抑えつつ良質な医療を希望する方は、「品川近視クリニック 品川院」を有力候補に入れるべきです。

権威性で選ぶ

ICL手術を執刀するためには、「ICL認定医」の資格が必要であり、全国で200名前後の医師がいます。

ICL認定医の資格を得るためには、エキスパートインストラクターと呼ばれる、全国で9名しかいない権威性を持つ医師の認定が必要です。

9名のエキスパートインストラクターは、東京都・神奈川県・愛知県・大阪府の眼科に在籍しており、神奈川では北里大学病院眼科に在籍する「神谷 和孝先生」です。

>>ICL手術のエキスパートインストラクターが在籍する病院まとめ

ICL手術の費用は、「品川近視クリニック 東京院」と比較すると割高となりますが、実績と権威性を重視したい方は、北里大学病院で神谷先生の執刀を受けるべきです。

実績が少なく・新しくICL手術を始めたクリニックはおすすめできない

新しくICL手術を導入するクリニックは増えていますが、やはりおすすめすることはできません。

理由の1つとして、医師の「ICL手術の認定プロセス」において、手術が実施させる可能性があるためです。

眼科医がICL手術を導入するには、ICL製品担当者とICLエキスパートインストラクターの立ち会いの下で、同じ日に4眼の手術を行い、スキルに問題がないか審査する工程があります。

患者側からの視点だと、まだICL手術の認可を受けていない医師から、手術を執刀されることになるわけです。

ICL手術費用が安く受けることができるメリットはありますが、やはり大手の症例数と実績が多いクリニックを選ぶべきだと考えます。

無料で適応検査を実施「品川近視クリニック 東京院」

視力回復レーシック 適応検査が無料   土日祝日も診療   60万以下施術 
 再手術無料あり   交通費補助   国内最多症例数 

ICL手術は、全ての方が受けることができる医療技術ではなく、いくつかの条件をクリアする必要があります。

もしかしたら不適合なのに、ICL手術を受けるべきか悩んでいては、時間を無駄にしてしまいます。

また適応検査を受けた後に、医師に疑問点を聞くことで、ICL手術を本当に受けるべきなのかを正確に判断できます。

神奈川周辺において無料で適応検査ができるのは、ICL手術の症例数が国内No1の実績を持つ『品川近視クリニック 東京院』です。

多数の症例経験を持つ医師が在籍しており、全国展開する大手クリニックであるため、オペレーションの体制が整っています。

オペレーションが効率化されているため、ICL手術の費用も、国内で最安値に近いです。

無料検査・相談のWEB予約は、下記リンクからできます。

回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!

質問はTwitterのDMから受け付けますので、お気軽にどうぞ~。

静岡でおすすめのICLクリニック
【最新版】静岡のICL手術おすすめ医院は。費用・実績で比較分析静岡のICLおすすめクリニックを、「費用」「実績」「権威性」で徹底比較して紹介します。またクリニックごとのICL手術の流れもお伝えするので、ICLクリニックの正しい選び方が分かります。【2021年最新】...