全国のICLおすすめクリニック

ICL手術 名古屋のオススメ眼科は。費用・実績・権威性で徹底比較

ICL手術 名古屋のオススメ眼科11選。費用・実績で徹底比較
  • 名古屋でICL手術を実施するクリニックを調べている
  • おすすめのICL眼科や選び方を知りたい

ICL手術の医療は、近視に悩む人にとって人生をガラリと変えるほどの魅力がありますが、受ける人が少ないため、最新の情報が見つかりにくい問題があります。

私は2019年に、品川クリニックでICL手術を受けて視力回復を実現しており、2021年の現在でもクリアで良好な視界を維持しています。

ですが、読者の皆様と同じように、自分に合ったICLクリニックの情報を集めるのに苦労していました。

そこで本ページでは、名古屋でICL手術を実施するクリニックを紹介し、おすすめのクリニックを分かりやすくお伝え致します。

本ページを読むことで、失敗しない眼科クリニックの選び方が分かり、費用や実績、権威性に優れた医師を知ることが可能です。

<結論>名古屋のICL眼科おすすめ2選

◎費用と実績を重視
→品川近視クリニック 名古屋院

◎実績と権威性(安全性)を重視
→中京眼科

名古屋のICL手術費用【2022年最新】

まずはじめに、名古屋でICL手術を受けることができる9か所の眼科について、乱視ありと乱視なしの手術費用を表にまとめました。

※横にスクロールできます

医院名 アクセス 費用(乱視なし) 費用(乱視あり)
1 品川近視クリニック 名古屋院 ◆JR名古屋駅「桜通り口」 ●両眼:①近視度数5D未満460,000円~
②近視度数5D以上537,000円~
●両眼:①近視度数5D未満560,000円~
②近視度数5D以上637,000円~
2 中京眼科 ◆名鉄 神宮前駅 ●両眼:814,000円 ●両眼:858,000円
3 いりなか眼科クリニック ◆市営地下鉄鶴舞線 いりなか駅 ●両眼:693,000円 ●両眼:759,000円
4 にしはら眼科クリニック ◆名鉄名古屋本線 鳴海駅 ●両眼:715,000円 ●両眼:825,000円
5 富田眼科クリニック ◆JR春田駅
◆近鉄伏屋駅・戸田駅
●両眼:824,500円 ●両眼:927,500円
6 茶屋ヶ坂眼科クリニック ◆地下鉄茶屋ヶ坂駅 ●両眼:858,000円 ●両眼:968,000円
7 名古屋おぐり眼科 ◆地下鉄東山線・名城線 栄駅 ●両眼:600,000円 ●両眼:700,000円
8 眼科杉田病院 ◆地下鉄東山線 栄駅
◆地下鉄名城線矢場町駅
●両眼:682,000円 ●両眼:726,000円
9 ばん眼科 ◆名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線 上小田井駅 ●両眼:要確認 ●両眼:要確認

次に、表に掲載した9か所の眼科について、平均のICL手術費用をお伝えします。

ICL眼科の平均手術費用

名古屋でICL手術を受けることができる眼科の平均ICL手術費用は、次のとおりです。

乱視なしの平均費用:約690,000円
乱視ありの平均費用:約790,000円

眼科によって費用が異なるのは、ICL手術が自由診療であり、施設ごとに価格を自由に決めることができるためです。

医療では、見える部分だけでなく、見えない部分においてもコストがかかります。

特に手術では、事前準備や安全対策に多額のコストがかかりますが、省略していくことで費用を安く設定する医院も存在します。

したがってICL手術の費用が安い理由が、仕組みが整っていることで実現できているのか、あるいは、安全対策などを省略することで安くなっているかを確認するのが肝心です。

適性検査の費用がかかるケースに注意

表に掲載した料金は、適性検査の料金が含まれていません。

適性検査には大きく分けて2つの目的があります。

  • ICLレンズを入れるスペースの有無の確認
  • 手術本番で入れるレンズを作成するための各データの計測

最新の医療機器を用いて、複数の検査を連続して行うため、医院によっては適性検査の必要がかかります。

適性検査の費用は、数千円におさまりますが、「品川近視クリニック 名古屋院」では完全無料です。

ICL手術の費用に差がある理由とは

そもそも目の手術について、費用に大きな差があることに、疑問を持った方はいるのではないでしょうか。

理由はシンプルで、ICL手術は自由診療であるためです。

【自由診療】
公的な医療保険の対象にならない診療のことで、最先端の医療を受けることができる一方で、各クリニックが医療費を自由に決めることができます。

自由診療で自由に費用を決めることができるため、次の要因によって、費用に差がでてきます。

  1. クリニックの土地代および人件費
  2. 広告費をどの程度使用するか
  3. ICL手術の工程がどの程度最適化されているか

1と2番目は、比較的理解しやすい要因ですが、3番目の要因については、しっかり理解しておくと良いです。

ICL手術の実績が十分なクリニックは、それだけ経験が豊富なので、執刀する医師だけでなく、検査技師の質も高い水準が保たれ、全体の工程に無駄がありません。

全体の工程が最適化されると、無駄な工程がなくなり、必要な人件費も下がることで、費用を抑えることができるのです。

ICL手術 名古屋のオススメ眼科は。費用・実績・権威性で徹底比較

ICL手術 名古屋のオススメ眼科

ここでは、名古屋の9か所のICL眼科の中から、次の3つの基準により、おすすめの眼科をランキング形式でお伝えします。

【ランキングの選定基準】

  1. 費用 5点
  2. 実績 5点
  3. 権威性 5点

3つの基準をそれぞれ5点満点として、ランキング上位5つの眼科を表にまとめました。

※横にスクロールできます

医院 費用 実績 権威性
1位:品川近視クリニック 名古屋院 5/5点 5/5点 4.5/5点
2位:中京眼科 4.2/5点 5/5点 5/5点
3位:おぐり眼科クリニック 4.9/5点 4.7/5点 4.3/5点
4位:眼科杉田病院 4.7/5点 4.6/5点 4.3/5点
5位:いりなか眼科クリニック 4.6/5点 4.5/5点 4.3/5点

 

以下から、名古屋のおすすめICL眼科について、ICL手術の流れや費用などを、ランキング順にくわしくお伝えしていきます。

またランキングから外れた眼科についても、あわせてご紹介致します。

品川近視クリニック 名古屋院 14.5/15点

(画像出典:公式HP)
 適応検査が無料   土日祝日も診療   60万以下施術 
 再手術無料あり   交通費補助   国内最多症例数 

時間
10:00~20:00

※休診日はなく年中無休

品川近視クリニックは、全国の主要都市に展開する視力矯正の専門クリニックです。

2019年度には、国内でICL手術の最多症例数を実績を作り、ICLレンズを作るスター・ジャパン社からも表彰されています。

大手であるため集客力が強く、良質な医療を低価格で実現しており、名古屋では最安値でICL手術を受けることができます。

また、土日祝の診療と長期アフターケアが充実しているため、名古屋でICLを検討する方にとっては、必ず選択肢に入れておきたいクリニックの1つです。

適性検査と手術費用

適性検査 無料
乱視なし 460,000円
乱視あり 560,000円

品川近視クリニックの適性検査の費用は、無料であり、ICL手術に関する疑問を直接医師に聞くことができます。

適応検査を受けた後に、心変わりして手術を受けるのをやめても、追加で費用がかかることはありません。

そもそも一定数の方は、レンズを入れるスペースが小さいなどの理由から、ICL手術に不適当です。

手術を受けるかどうか熟考する前に、適応検査だけでも受けておくと、実は不適応なのに悩み続ける無駄な時間を過ごすことを避けれます。

同時に、医師に対して直接疑問をぶつけることで、手術に対する不安や疑問点を解消していくことができます。

基本情報

住所 愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル3F
地図
アクセス ●JR名古屋駅「桜通り口」より徒歩7分
●地下鉄桜通線国際センター駅「3番出口」より徒歩1分
院長名 小木曽光洋
公式HP https://www.shinagawa-lasik.com/nagoya/

無料の適応検査WEB予約へ

※適応検査は必ず受ける必要があります

中京眼科(熱田区) 14.2/15点

(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00 予約
15:00~19:00
16時まで

※休診日:土曜・祝日
※木曜日は16:00まで
※ICL手術希望者は、水曜日午後に小島医師、木曜午前に市川医師が診察するので、事前の予約が必要。

中京眼科は、医療法人いさな会が運営する、名古屋市熱田区にある眼科です。

専門外来が充実しており、豊富な診断機器をもとに、トップレベルの医療を提供する眼科になります。

ICL手術の流れ

中京眼科におけるICL手術の流れを説明します。

  • STEP1
    適応検査
    ICL手術に適応する目であるか検査します。また時間をかけて、複数の眼内検査を行い、最適なレンズの形状と度数を決めます。
  • STEP2
    レンズの用意
    レンズが届くまで、数週間待ちます。国内に在庫があれば、すぐにレンズが届きますが、海外から取り寄せる場合だと、1ヶ月以上かかる場合もあります。
  • STEP3
    手術当日
    目薬で麻酔を行い、角膜を3mmほど切開します。切開した場所からICLを挿入し、レンズの一を調整します。調整が終わったら、点眼で瞳孔を縮めて終了です。
  • STEP4
    術後診察
    術後の検診を、手術翌日から定期的に行い、レンズの位置が安定しているか確認を行います。

中京眼科のICL手術費用

両眼のICL料金は、次の表のとおりです。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 814,000円
両眼乱視あり 858,000円

実績と権威性

中京眼科には、ICLエキスパートインストラクターの市川医師と小島医師が在籍しています。

ICLエキスパートインストラクターは、日本でも数名の医師だけが認定される資格で、日本国内でICL手術を始める医師に対する指導を行っています。

また2名のICLエキスパートインストラクターは、医師同士の評価によって選ばれる「2020-2021年のベストドクターズ」に選ばれています。

ベストドクターズの選考では、「自身または家族の治療を自分以外の誰に依頼するか」といった観点で、他の医師の評価を行い、集計からベストドクターズを選びます。

日本にいる31万人の医師の中で、ベストドクターズに選ばれたのは、6,500名になります。

実績と権威性が十分であり、最先端の医療を受けることができる名古屋の眼科のひとつといえます。

【名古屋】中京眼科のICL手術を受けるべきか。費用・実績・権威性を分析名古屋の中京眼科のICL手術について、くわしくお調べでしょうか? 初めて受けるICL手術ですし、病院の公式HPを見ると簡単な説明し...

基本情報

住所 愛知県名古屋市熱田区三本松町12-22
地図
アクセス ●名鉄神宮前駅・東口を出てスグ
●バス停「神宮東門」から徒歩3分
●バス停「名鉄神宮前」から徒歩2分※駐車場はありません
公式HP https://www.chukyo-eyeclinic.jp/

名古屋おぐり眼科(中区) 13.9/15点

名古屋おぐり眼科(中区)(画像出典:公式HP)

時間
10:00~13:00
14:00~18:00

※休診日:水曜・月曜午後・火曜午後・木曜午後(土曜・日祝は午後17:00まで)
※初診:完全予約制
※手術日:金曜午後・日曜午後

名古屋おぐり眼科は、愛知県名古屋市にある、「健康経営優良法人2021」として認定を受けている医療法人引凰会に属する総合眼科です。

眼科としては珍しく、土曜・日祝も診療しているので、平日が忙しい方には嬉しい診療形態です。

当院では、お子様の視力検査やアレルギー、眼精疲労などの一般診療から、白内障、緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、円錐角膜、飛蚊症、眼瞼下垂などの専門的な手術・治療が可能です。

近視治療にも強い眼科で、手術を執刀する小栗先生は、ICL認定指導医、ICL認定医、アイデザインiLASIK認定医、オルソケラトロジー認定医の免許を持つプロフェッショナルです。(LASIKIは、20年8月にて手術終了)

公式HPには、ICL、iLASIK、オルソケラトロジーそれぞれの治療の特徴や流れが分かりやすく掲載されていることからも、力を入れていることが分かります。

ICL手術の流れ

名古屋おぐり眼科におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    相談・予約
    ICLについての疑問・悩み・不安をお持ちの方は、何でもお気軽にお気軽にお問い合わせください。
  • STEP2
    適応検査
    ICLを受けると決めた方・悩まれている方、自分の眼の状態を知りたい方は、まず適応検査を受診してみてください。適応検査の結果で、お客様に最適な術式を提案します。
  • STEP3
    手術当日
    手術実施。両眼をあわせても30分程度で終了。忙しくてなかなか時間が取れない方、あるいは遠方にお住まいの方でも週末・祝日を利用してICLを受けられます。
  • STEP4
    定期健診
    術後検診(定期検診)は、視力回復状態の確認、合併症の早期発見のために行う大切な検診です。当院では手術後の定期検診以外でも、随時ご相談をお受けするなど、アフターケアも万全です。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 600,000円
両眼乱視あり 700,000円

その他費用:1年間、術前後の手術に必要な検診代・薬代として33,000円が別途必要。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

ICL手術執刀医である小栗先生は、ICL認定医兼認定指導医のライセンスを保持しており、高いテクニックの医師から手術を受けることが可能です。

権威性については、経験豊富なICL認定指導医による手術を受けることができるため、他の医院と比較して優れているといえます。

基本情報

住所 愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F
地図
アクセス ●名古屋市営地下鉄東山線・名城線栄駅 2番出口すぐ
院長名 小栗 章弘
公式HP https://oguriganka.or.jp/

眼科杉田病院(中区) 13.6/15点

眼科杉田病院(中区)(画像出典:公式HP)

時間
8:00~17:00
17:00~20:00

※休診日:日曜・祝日・第1第3土曜日(土曜日の診療時間要確認)
※初診:予約不要

眼科杉田病院は、愛知県名古屋市にある、「開院100年以上続く」伝統と歴史のある総合眼科です。

アクセスは、名古屋市の中心地に位置するので、公共交通機関での便が良く、アクセスに便利なロケーションです。

当院では、眼科一般診療から白内障や緑内障、ドライアイ、加齢黄斑変性、網膜はく離、角膜疾患、眼瞼痙攣、斜視、弱視、ICLなど、幅広い治療と手術が可能です。

年間の手術実績は、公式HP上で公開されており、7,000件以上の手術件数を誇ります。中には、難易度の高い手術も多く執刀されています。

また、術後感染症防止のため、高度なクリーンルームを完備し、最新の手術機器を揃え、熟練の医師が低侵襲で痛みの少ない手術を常に心掛けています。

ICL手術の流れ

眼科杉田病院におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査(詳細&簡易検査)
    手術前に2回ほど検査が必要です。
  • STEP2
    レンズオーダー
    検査後にレンズを注文します。(レンズの種類により1~2ヶ月ほどかかります)
  • STEP3
    レーザー治療
    手術前に虹彩にレーザーで穴をあけます。(レーザー虹彩切開術)レンズの種類により必要でない場合もあります。
  • STEP4
    手術
    片眼ずつ予定します。手術時間は片眼約15分程度です。
  • STEP5
    手術後の定期検査
    手術翌日、(3~4日)、1週間、
    1カ月、3カ月、6カ月、1年の定期検査。術後1ヶ月検診以降、目薬を使って診察します。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 30,000円
両眼乱視なし 682,000円
両眼乱視あり 726,000円

※手術費用:手術後1年間の定期検査費用を含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

とはいえ年間7,000件を超える手術実績があり、100年以上続く歴史のある病院であることから、信頼できる治療を受けることが可能であるといえます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 愛知県名古屋市中区栄五丁目1-30
地図
アクセス ●地下鉄東山線栄駅 下車後、13番出口より徒歩約8分
●地下鉄名城線矢場町駅 下車後、1番出口より徒歩約3分
院長名 杉田 威一郎
公式HP http://www.sugita.or.jp/

いりなか眼科クリニック(昭和区) 13.4/15点

いりなか眼科クリニック(昭和区)(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
15:00~18:30

※休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後(土曜午前は、9:00~12:30)
※初診:原則予約不要
※手術日:月~土曜 12:00~15:00

いりなか眼科クリニックは、愛知県名古屋市にある、「患者本位の治療を提供すること」をモットーとした眼科クリニックです。

当院では、白内障・緑内障などの一般眼科治療やドライアイ外来、オルソケラトロジーなど眼の総合クリニックとして、様々な症状で悩みを持った患者の診療を行っています。

院長は、これまでにLASIK5,000件以上、白内障手術1,000件以上、他には眼瞼下垂や内反症、涙点プラグ挿入術などを執刀した豊富な経験があります。

機器に関しても、OCT(光干渉断層計)や白内障顕微鏡など最新のものを導入しており、患者のニーズに応えた的確な診断、最先端の治療を行っています。

忙しい方に向けて、月曜日のみ診療時間が19時までとなっています。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 5,000円程度
両眼乱視なし 693,000円
両眼乱視あり 759,000円

その他費用:手術前検査~手術1カ月後までの検査代、薬代として38,500円程必要。手術後1~6カ月の定期検査代として、1回3,300円必要。

実績と権威性

ICL手術の一連の流れやICLの手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当院では、ICL手術前に院長自らがカウンセリングし、メリット・デメリットの両方を話し、患者一人一人にあった治療方法を提案し、相談に乗ってくれます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 名古屋市昭和区隼人町7-10 メディカルビル
地図
アクセス ●名古屋市営地下鉄鶴舞線 いりなか駅2番出口すぐ
院長名 渡邊 康介
公式HP https://www.irinakaganka.jp/

にしはら眼科クリニック(緑区)

にしはら眼科クリニック(緑区)(画像出典:公式HP)

時間
8:45~12:00
15:00~18:00

※休診日:日曜・祝日・土曜午後
※初診:予約不要
※手術日:火曜午後・木曜午後

にしはら眼科クリニックは、愛知県名古屋市にある、「患者さんの見える喜びを守りたい」を基本理念とした総合眼科です。

最新設備と豊富な臨床経験で、一般的な眼科疾患から日帰り白内障・網膜硝子体手術や加齢黄斑変性などの専門性の高い疾患の診断・治療ができる眼科専門クリニックです

院長は、加齢黄斑変性や網膜硝子体疾患を専門とし、過去に豊橋市民病院に赴任して3年目には年間約1,000件の手術に携わり、専門外の手術においても豊富な実績があります。

当院での手術は、すべて日帰りでの対応となっており、入院施設はありません。

ICL手術の流れ

にしはら眼科クリニックにおけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査
    目の状態を診て手術が可能かどうか検査をします。適応検査は1,100円になります。
  • STEP2
    スケジュールの決定
    適応検査で手術可能と判断されれば、再度、手術のご希望を確認し精密検査・手術の予定を立てます。
  • STEP3
    精密検査&レンズ発注
    詳しい検査を2回程行い、患者様一人一人にあった眼内コンタクトレンズの発注をします。
  • STEP4
    手術当日
    午後から手術を行います。
  • STEP5
    術後検査・アフターフォロー
    医師の指示に従い、術後の検査・診察を行います。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査(精密検査) 手術費用に含まれる
両眼乱視なし 715,000円
両眼乱視あり 825,000円

※手術費用:術前精密検査費用、レンズ費用と術後1年間の診察・お薬代のすべてを含む。

実績と権威性

ICLの手術実績は、HPに記載がなく不明です。

執刀を行う院長は、ICL認定医であり、ICL研究会に所属しています。また、日本眼科学会認定専門医でもあり、これまで多数の手術実績を持っています。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していませんが、実績豊富なICL認定医による手術を受けることができるため、他の医院と比較しても十分といえます。

基本情報

住所 名古屋市緑区潮見が丘1丁目48番2
地図
アクセス ●名鉄名古屋本線 鳴海駅下車後、タクシーで約5分。名鉄バス・市バスで約8分(緑市民病院下車)。徒歩で約17分

●地下鉄 鳴子北下車後、市バスで約9分(緑市民病院下車)

院長名 西原 裕晶
公式HP http://nishihara-gannka.com/

富田眼科クリニック(中川区)

富田眼科クリニック(中川区)(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
15:30~18:00

※休診日:日曜・祝日・土曜午後
※初診:予約推奨
※手術日:木曜

富田眼科クリニックは、愛知県名古屋市にある、地域密着型の眼科クリニックです。

非接触型検温器や加湿空気清浄機が設置され、また検査機器へはシールド取付が施されており、感染症対策がしっかり行われています。

当院では、一般的な眼科診療から、白内障手術やオルソケラトロジー、ICL、通電治療による近視治療・眼精疲労回復、硝子体注射などの幅広い治療・手術を行っています。

設備に関しては、精度の高い白内障手術を目指して、最新機器であるベリオン・イメージガイドシステムを導入しています。

また、空気の清浄度を示すNASA基準をクリアするバイオクリーナーが手術室に設置されているので、クリーンな環境下で手術を受けることができます。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 33,000円
両眼乱視なし 824,500円
両眼乱視あり 927,500円

実績と権威性

ICL手術の一連の流れやICLの手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当医院では、白内障手術やオルソケラトロジー、ICL手術に力を入れており、高度な医療を受けることが可能であると考えられます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 愛知県名古屋市中川区春田3-9
地図
アクセス

●JR春田駅 南口から徒歩約2分(約200m)

●近鉄伏屋駅・戸田駅 からタクシーで約5分(約1.6km)

院長名 城山 敬康
公式HP http://www.tomitaganka-lasik.jp/

茶屋ヶ坂眼科クリニック(千種区)

茶屋ヶ坂眼科クリニック(千種区)(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※初診:予約推奨

茶屋ヶ坂眼科クリニックは、名古屋市千種区にある、最新の眼科医療よる地域貢献を目指した総合眼科です。

1階と2階が眼科となっており、3階は東洋医学研究院として漢方と鍼灸の治療をしております。眼底疾患など血流と深く関わる治療に関しては、希望した場合は東洋医学研究院と協力した治療を受けることができます。

当院は、結膜炎などの眼科一般診療からレーザー治療全般、硝子体注射、網膜光凝固術、日帰り白内障手術、ICL手術に渡り、幅広い治療が可能です。

ICLを執刀する市川一夫先生は、年間3,000件以上の白内障手術を執刀し、生涯執刀数は80,000件を超えており、大変経験豊富です。

また、手術教育でも評価が高く、年間15,000件の手術を指揮し、インストラクターとしても凄腕の医師です。

ICL手術の流れ

茶屋ヶ坂眼科クリニックにおけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査
    ひとりひとりの目や矯正量に合わせたICLを選ぶために、検査が必要です。同時にICL手術の適応チェックします。
  • STEP2
    レンズオーダー
    検査終了後、クリニックはレンズを注文します。レンズの到着まで2~6週間かかります。
  • STEP3
    手術当日
    目薬タイプの麻酔薬を用います。レンズを挿入するためには角膜を切開します。レンズは虹彩の後ろ側の溝に固定されます。最後に目の中を洗浄し切開創を閉じて手術は終了です。手術時間は両眼で30分程度です。小さな切開創なので、縫う必要はほとんどありません。手術後に検査を行って帰宅できます。
  • STEP4
    術後検査・アフターフォロー
    炎症を予防するために目薬が処方されます。医師の指示に従って目薬を点眼してください。痛みや視力の低下を感じたら、すぐにご連絡してください。また、手術後は定期的に通院してください。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 5,500円
両眼乱視なし 858,000円
両眼乱視あり 968,000円

その他費用:術前検査・診察・薬代として33,000円必要。含まれる期間は、術前検査から術後3カ月までの期間です。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当院では、ICLが厚生労働省の認可を受ける際の臨床治験の担当医であり、全国のICL手術を施行されるドクターのインストラクターとしても活躍されている市川先生がICL手術を執刀します。

権威性については、経験豊富なICL手術インストラクターによる手術を受けることができるため、他の医院と比較して優れているといえます。

基本情報

住所 愛知県名古屋市千種区茶屋が坂2-5-2
地図
アクセス ●地下鉄茶屋ヶ坂駅 下車後、1番出口前の横断歩道を渡ってから北に向かって徒歩約1分(約100m)

●市バスターミナル茶屋ヶ坂停留所 よりファミリーマート方面に向かって徒歩約2分(約200m)

院長名 古田 寿男
公式HP http://www.chaya-eye.jp/

ばん眼科(西区)

ばん眼科(西区)(画像出典:公式HP)

時間
10:00~12:30
14:30~18:30

※休診日:水曜日(土曜・日祝は、午後の部は18:00まで)、mozoワンダーシティ休館日
※初診:予約推奨

ばん眼科は、愛知県名古屋市にある、「患者主導の医療」を心掛けた眼科です、

ショッピング施設であるmozoワンダーシティに入っており、土日祝も診療しておりますので、買い物帰りの方や平日忙しい方でもご利用いただけます。

当院では、眼科一般診療から幅広い病気に対応しておりますが、白内障の他、緑内障や網膜硝子体手術などの特に専門的な治療に関しては、関連施設(北名古屋眼科)にて行っています。

機器においては、最先端のものを取り入れており、最新の白内障手術器械や角膜形状解析装置、光干渉眼軸長測定装置などを導入しています。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査費用と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICL手術の一連の流れやICLの手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当医院では、患者の症状により判断し、専門治療を行う北名古屋眼科との綿密な連携により、柔軟な医療対応を受けることが可能であると考えられます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所 愛知県名古屋市西区二方町40番地 mozoワンダーシティ4F
地図
アクセス ●名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線上小田井 駅北口より東へ徒歩約5分

上小田井駅 南口より無料シャトルバスが運行されています。 時間10:00~19:50(土曜・日曜・祝日のみ運行)

院長名 後藤 靖彦
公式HP https://www.ban-ganka.net/

名古屋のICL眼科の選び方

名古屋のICL眼科の選び方

 

名古屋のおすすめのICL眼科を選ぶ上での軸となる考え方をお伝えします。

ICL手術を実施するクリニックは、年々増加傾向にあり、選択肢が多くなることで逆に迷いやすくなっています。

とはいえ、ICLクリニックを選ぶ上では、次の3つの点に着目するのが基本となります。

  • 費用
  • 実績(安全性)
  • 権威性

上記の3つのポイントは、あなたに合ったクリニックを選ぶ上で、必ず確認しておきたいポイントです。

以下から、3つのポイントについて、順番に解説していきます。

費用で選ぶ

ICL手術の費用の内訳は、次の3つになります。

  1. 適応検査
  2. レンズ代
  3. 手術代

実はICL手術は、全ての人が受けることはできず、条件を満たさないと不適合となります。

⇒ICL手術ができない・不適合な人の特徴5つを解説

ICL手術に適合するかを確認するために、最新の医療機器を複数用いて、時間をかけて適応検査を行います。

適応検査の費用は、全国展開する大手の品川クリニックでは無料ですが、他の医院ではおよそ5,000円から1万円の費用がかかります。

眼内レンズは、海外から輸入するため費用が決まっており、どのクリニックも30万円程度です。

従って、ICL手術の費用に幅があるのは、「手術代」がクリニックで異なる為です。

ICL手術は”自由診療”であるため、クリニックによって価格設定が自由であり、約20万円から約70万円までの価格差があります。

<ICL手術費用の各内訳の相場>

  • 適応検査⇒無料~1万円
  • レンズ代⇒約30万円
  • 手術費用⇒約20万~約70万円

※費用に差が出るのは、手術費用になります。ICL手術全体の費用相場は、次のとおりです。

【ICL手術の費用相場】
⇒約50万円から~約100万円

実績(安全性)で選ぶ

ICL手術は、日本国内で2003年に臨床試験が始まり、費用対効果の良さが広まるにつれて、医療を実施するクリニックが増えています。

したがって、早期にICL医療を取り入れたクリニックが、豊富な実績を持つ傾向にあります。

なおICL手術の実績数No1は、全国展開する大手の品川近視クリニックで、累計症例数が15,000件を超えています。

権威性で選ぶ

費用と実績で選ぶ他に、権威性でクリニックを選ぶ方法も有力です。

日本国内では、ICLエキスパートインストラクターと呼ばれる、権威性を持つ医師が9名います。

⇒ICL手術のエキスパートインストラクターが在籍する病院まとめ

“ICLエキスパートインストラター”は、これからICL医療を導入する眼科医に対して、ICL手術を実施する認可を与える権限を持ちます。

つまり、9名の医師からの認可が下りなければ、眼科医は眼内レンズを扱うことができないのです。

権威性を持つ医師が在籍するクリニックを選ぶのは、安全性や確実性が保証される可能性が高いため、有力な選び方の1つになります。

実績が少ないクリニックはおすすめできない

新しくICL手術を導入するクリニックは増えていますが、やはりおすすめすることはできません。

理由の1つとして、医師の「ICL手術の認定プロセス」において、手術が実施させる可能性があるためです。

眼科医がICL手術を導入するには、ICL製品担当者とICLエキスパートインストラクターの立ち会いの下で、同じ日に4眼の手術を行い、スキルに問題がないか審査する工程があります。

患者側からの視点だと、まだICL手術の認可を受けていない医師から、手術を執刀されることになるわけです。

ICL手術費用が安く受けることができるメリットはありますが、やはり大手の症例数と実績が多いクリニックを選ぶべきだと考えます。

名古屋のICL手術おすすめ眼科まとめ

本ページでは、名古屋でICL手術を受けることができる9か所の眼科を比較し、費用と実績、権威性を基準に、オススメの眼科をランキング形式でお伝えしました。

最後に本ページの内容をまとめておきます。

【▼費用と実績を重視▼】
品川近視クリニック 名古屋院

【▼実績と権威性を重視▼】
中京眼科

どうしても選べない場合は、適性検査が無料の品川近視クリニックで、医師の説明を受けてみることをおすすめします。

そもそも、ICL手術に適合しない眼球を持つ場合、眼科を選ぶのに迷い続けることは、時間の無駄になる可能性があるためです。

先に無料で適応検査を受けて、直接医師にICL手術に関する疑問をぶつけ、不安な点を解消してから、他院との比較検討を行うのが賢い選択となります。