全国のICLおすすめクリニック

ICL手術 大阪のおすすめ眼科。21医院から費用・実績で徹底比較

大阪で評判の良いICL手術を実施する医院をお探しでしょうか?

本ページでは、大阪でICL手術を実施する21ヶ所の医院について、はじめに手術費用の比較を行います。

さらに21ヶ所の医院の中から、費用と実績、権威性を基準とした大阪のICLクリニックをランキング形式でお伝えします。

本ページを読むことで、ICLクリニックの正しい選び方を理解できると同時に、あなたに合った大阪の眼科を選ぶことができます。

<結論>大阪のICL眼科おすすめ2選

■費用と実績を重視
→品川近視クリニック 梅田院

■実績と権威性(安全性)を重視
→医療法人聖佑会グループ おおしま眼科

大阪のICL手術費用の比較【2022年最新】

大阪のICL手術費用の比較

まずはじめに、大阪でICL手術を受けることができる21ヶ所の眼科について、手術費用を乱視ありと乱視なしで表にまとめました。

※スマホは横にスクロールできます

医院名 アクセス 費用(乱視なし) 費用(乱視あり)
1 品川近視クリニック
梅田院
 オススメ!
◆JR大阪環状線 福島駅
◆JR 大阪駅
◆阪神本線 梅田駅
◆Osaka Metro 四つ橋線 西梅田駅
●両眼:460,000円~ ●両眼:560,000円~
2 おおしま眼科クリニック
 オススメ! 
◆JR 高槻駅
◆阪急電鉄京都本線 高槻市駅
●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
3 おおしま眼科
池本クリニック
◆近鉄大阪線 近鉄八尾駅 ●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
4 おおしま眼科
宮田町クリニック
◆JR 摂津富田駅
◆阪急電鉄京都本線 富田駅
●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
5 多根記念眼科病院 ◆JR環状線・Osaka Metro鶴見緑地線 大正駅
◆Osaka Metro長堀鶴見緑地線 大阪ドーム前千代崎駅
◆阪神なんば線 九条駅
●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
6 西眼科病院 ◆JR 大阪環状線 玉造駅
◆地下鉄 長堀鶴見緑地線 玉造駅
●両眼:500,000円 ●両眼:540,000円
7 よしだ眼科クリニック ◆JR 弁天町駅
◆Osaka Metro中央線 弁天町駅
●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
8 先進会眼科 大阪 ◆JR 大阪駅
◆JR 北新地駅
◆Osaka Metro御堂筋線 梅田駅
◆Osaka Metro谷町線東 梅田駅
◆Osaka Metro四ツ橋線 西梅田駅
◆阪神大阪梅田駅
◆阪急大阪梅田駅
●両眼:572,000円~ ●両眼:660,000円~
9 つじかわ眼科 ◆JR 玉造駅
◆Osaka Metro長堀鶴見緑地線 玉造駅
◆大阪シティバス 中道停留所
●両眼:500,000円 ●両眼:540,000円
10 坪井眼科 ◆Osaka Metro四ツ橋線 四ツ橋駅
◆Osaka Metro御堂筋線 心斎橋駅
◆Osaka Metro長堀鶴見緑地線 西大橋駅
●両眼:740,000円 ●両眼:840,000円
11 こうやま眼科 ◆京阪交野線 宮之阪駅 ●両眼:712,000円 ●両眼:774,000円
12 吹田徳洲会病院
アイセンター
◆JR 千里丘駅
◆吹田市営すいすいバス
◆吹田徳洲会病院前停留所
●両眼:550,000円 ●両眼:660,000円
13 川崎眼科 ◆南海高野線 三日市町駅 ●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
14 むさし ドリーム眼科 ◆近鉄 上本町駅
◆JR環状線・近鉄・Osaka Metro千日前線 鶴橋駅
◆Osaka Metro谷町線 谷町九丁目駅
●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
15 フジモト眼科 天六本院 ◆Osaka Metro 天神橋筋六丁目駅
◆JR 天満駅
●両眼:600,000円 ●両眼:700,000円
16 ひのうえ眼科 ◆近鉄南大阪線 河内天美駅 ●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
17 ひのうえ眼科 なかもず院 ◆Osaka Metro御堂筋線 なかもず駅
◆南海電鉄 中百舌鳥駅
●両眼:660,000円 ●両眼:770,000円
18 府中アイセンター ◆JR 和泉府中駅
◆南海バス 和泉府中駅前停留所
●両眼:660,000円 ●両眼:760,000円
19 渡部眼科 ホワイティ
うめだ眼科クリニック
◆阪急 大阪梅田駅
◆JR 大阪駅
●両眼:550,000円 ●両眼:660,000円
20 渡部眼科 高槻クリニック ◆JR 高槻駅
◆阪急京都線 高槻市駅
●両眼:550,000円 ●両眼:660,000円
21 たかおか眼科クリニック ◆JR 長居駅
◆Osaka Metro御堂筋線 長居駅
◆大阪シティバス 南住吉1丁目東停留所
●両眼:610,000円 ●両眼:710,000円

次に、全21ヶ所のICLクリニックの平均費用をお伝えします。

全21医院のICL手術平均費用

大阪のICL手術費用の平均は、次のとおりです。

乱視なしの平均費用:616,000円
乱視ありの平均費用:717,300円

医療では、見える部分だけでなく、見えない部分においてもコストがかかります。

特に手術では、事前準備や安全対策に多額のコストがかかりますが、一部を省略していくことで費用を安くする医院も存在します。

したがってICL手術の費用は、安全対策などを省略することで安くなっているのではなく、医療の工程が最適化されることで低価格を実現しているかをチェックするのが重要です。

適性検査の費用がかかるケースに注意

表に掲載した料金は、適性検査の料金が含まれていません。

適性検査には大きく分けて2つの目的があります。

  • ICLレンズを入れるスペースの有無の確認
  • 手術本番で入れるレンズを作成するための各データの計測

検査では、最新の医療機器を用いて、複数の検査を連続して行います。

適性検査の費用は、多くのクリニックで数千円以内におさまりますが、「品川近視クリニック 梅田院」では無料です。

ICL手術の費用に差がある理由

ICL手術費用に大きな差があることに、疑問を持った方はいるのではないでしょうか。

理由はシンプルで、ICL手術が自由診療であり、施設ごとに価格を自由に決めることができるためです。

【自由診療】
公的な医療保険の対象にならない診療のことで、最先端の医療を受けることができる一方で、各クリニックが医療費を自由に決めることができます。

自由診療で自由に費用を決めることができるため、次の要因によって、ICL手術費用に差がでてきます。

  1. クリニックの土地代および人件費
  2. 広告費をどの程度使用するか
  3. ICL手術の工程がどの程度最適化されているか

1、2番目は、比較的理解しやすいと考えますが、3番目の要因については、しっかり把握しておくと良いです。

ICL手術の実績が優れるクリニックは、それだけ執刀医や検査医の経験値が上がり、全体の工程が最適化されていきます。

全体の工程が最適化されると無駄な工程がなくなり必要な人件費も下がることで、手術費用を抑えることができるのです。

ICL手術 大阪のおすすめ眼科ランキング10選

大阪のICL手術おすすめ眼科

ここでは、大阪府の21の医院の中から、次の3つの基準によりおすすめの医院を10ヶ所厳選し、ランキング形式でお伝えします。

【ランキングの選定基準】

  1. 費用 5点
  2. 実績 5点
  3. 権威性 5点

3つの基準をそれぞれ5点満点として、厳選した10ヶ所の医院をランキングにまとめました。

※スマホは横にスクロールできます

医院 費用 実績 権威性
1位:品川近視クリニック 梅田院 5/5点 5/5点 4.5/5点
2位:おおしま眼科クリニック 4.2/5点 5/5点 5/5点
3位:西眼科病院 4.9/5点 4.7/5点 4.3/5点
4位:多根記念眼科病院 4.2/5点 4.4/5点 4.6/5点
5位:よしだ眼科クリニック 4.5/5点 4.2/5点 4.2/5点
6位~10位は評点外

以下から、ランキング順に順番にお伝えしていきます。

品川近視クリニック 梅田院 14.5/15点

品川近視クリニック 梅田院(画像出典:公式HP)
 適応検査が無料   土日祝日も診療   60万以下施術 
 再手術無料あり   交通費補助   国内最多症例数 

時間
10:00~20:00

休診日はなく年中無休

品川近視クリニックは、全国の主要都市に展開する視力矯正の専門クリニックです。

2019年には、国内でICL手術の最多症例数を実績を作り、ICLレンズを作るスター・ジャパン社からも表彰されています。

2020年9月までに、15,828件のICL手術を行った実績があります

大手であるため集客力が強く、良質な医療を低価格で実現しており、大阪では最安値でICL手術を受けることができます。

また、土日祝の診療と長期アフターケアが充実しているため、大阪でICLを検討する方にとっては、必ず選択肢に入れておきたい医院の1つです。

適性検査と手術費用

適性検査 無料
乱視なし 460,000円
乱視あり 560,000円

適性検査の費用は無料です。

適応検査を受けた後に、心変わりして手術を受けるのをやめても、追加で費用がかかることはありません。

また一定数の方は、レンズを入れるスペースが小さいなどの理由から、ICL手術に不適合となります。

そのため手術を受けるかどうか熟考する前に、適応検査だけでも受けておくと、そもそもICL手術を受けられないのに悩み続けてしまう無駄な時間を避けれます。

基本情報

住所 大阪府大阪市北区梅田2-6-20
パシフィックマークス西梅田3F
地図
アクセス ●JR 大阪環状線 福島駅より 徒歩5分
●JR 大阪駅(桜橋口)より 徒歩12分
●阪神本線 梅田駅より 徒歩10分
●地下鉄四つ橋線 西梅田駅より 徒歩7分
院長名 鳴美 貴仁
公式HP https://www.shinagawa-lasik.com/osaka/

無料の適応検査WEB予約へ

※適応検査は必ず受ける必要があります

おおしま眼科(高槻市西冠) 14.2/15点

おおしま眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~11:30
14:30-17:00

手術日:木曜午後・土曜午後(隔週)
休診日:水曜・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
:手術・検査(予約制) :手術(隔週)

おおしま眼科の院長である大島先生は、国内で9名しかいないICLエキスパートインストラクターです。

ICLエキスパートインストラクターとは、ICLの執刀を希望する医師の手術に立ち会い、ライセンスを出せるインストラクターのことで、実績とスキルの両方がトップクラスの証になります。

他の医院とは異なり、適性検査を2回行うことで、より万全の体制で手術に臨む体制が整っています。

費用については、大阪で最安値の品川近視クリニックと比較すると割高となりますが、実績と権威性を重要視したい方はおおしま眼科を選択肢に入れてもよいでしょう。

※おおしま眼科は、医療法人グループを形成しており、大阪府内の「高槻市西冠」・「高槻市宮田町」・「八尾市桜ヶ丘」に、3つのクリニックがあります。

関連記事

→おおしま眼科(大阪)のICL手術を受けるべきか。メリット・費用を分析

適性検査と手術費用

適性検査 別途必要
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 770,000円

基本情報

住所 大阪府高槻市西冠1-12-8
地図
アクセス ●JR高槻駅 徒歩15分
●阪急高槻市駅 徒歩12分
院長名 大島 佑介
公式HP https://www.oshimaganka.com/

西眼科 13.9/15点

西眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
14:00-16:30

西眼科病院は、大阪市東成区にある眼科専門病院です。

国内でも早期にICL手術を開始しており、レーシック手術を取り止め、眼内コンタクトレンズによる視力矯正を推奨しています。

実績を長く積み重ねていますので、大阪府で信頼できるICL手術の医院の1つです。

関連記事

→西眼科病院(大阪)のICL手術を受けるべきか。メリット・費用を分析

適応検査と手術費用

適性検査 10,000円
両眼乱視なし 500,000円
両眼乱視あり 540,000円

基本情報

住所 大阪市東成区中道4-14-26
地図

アクセス ●JR玉造駅 徒歩8分
●大阪メトロ長堀鶴見緑地線 玉造駅 徒歩10分
●大阪シティバス 中道停留所 徒歩3分
院長名 西 悠太郎
公式HP https://www.nishi-ganka.or.jp/

多根記念病院 13.2点/15点

多根記念病院(画像出典:公式HP)

時間
8:30~11:00
13:30-15:30

休診日:土曜午後・日曜・祝日・年末年始
平日午後と土曜日は紹介状が必要

多根記念病院は、大阪市にある眼科専門の大型病院です。

眼科における各分野のプロフェッショナルが集結しており、全国でもトップクラスの年間6000件の手術実績を誇る医院です。

ICLエキスパートインストラクターは在籍していないものの、多角的な視点から、万全の手術体制を整えています。

関連記事

→多根記念眼科病院のICL手術を受けるべきか。メリット・費用を分析

適応検査と手術費用

適性検査 別途必要
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 770,000円

基本情報

住所 大阪府大阪市西区境川1-1-39
地図
アクセス ●JR環状線又は地下鉄鶴見緑地線 大正駅 徒歩約8分
●大阪メトロ長堀鶴見緑地線 大阪ドーム前千代崎駅 徒歩約8分
●阪神なんば線 九条駅 徒歩8分
院長名 櫻井 寿也
公式HP http://tanemem.com

よしだ眼科 12.9/15点

よしだ眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:30~12:30
16:30-19:00

第1・第3土曜日は代診の医師による診察

よしだ眼科は、大阪市弁天町にある独立系の眼科医院です。

院長の吉田先生は、眼科専門医として約20年間のあいだ、白内障手術をはじめ1万件以上の手術実績を持ちます。

他院と比較して、ICL手術の実績が豊富でないものの、より難しい白内障の手術で圧倒的な実績を持つため、選択肢の1つとして考えてもよい医院といえるでしょう。

関連記事

→よしだ眼科(大阪)のICL手術を受けるべきか。特徴・費用を分析

適応検査と手術費用

適性検査 別途必要
両眼乱視なし 600,000円
両眼乱視あり 700,000円

基本情報

住所 大阪市港区弁天1丁目3-3 クロスシティー弁天町2F
地図
アクセス ●JR環状線 弁天町 徒歩5分
●地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩1分
院長名 吉田稔
公式HP http://yoshida-ganka.jp/

坪井眼科

坪井眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
13:30~16:30

※休診日:土曜・日曜・祝日
※初診:予約推奨
※手術日:午後(月曜~金曜)

坪井眼科は、大阪府大阪市にある、2000年より開始したレーシック手術をはじめ「関西有数の手術件数を誇る」総合眼科です。

当院では、眼科全般から、白内障手術や多焦点眼内レンズ、網膜・硝子体手術、レーシック、硝子体注射、緑内障手術、眼瞼手術、小児眼科、コンタクトレンズ・眼鏡処方まで幅広い対応を行っています。

手術実績は、HP上に公開されており、累計55,000件(うち白内障約44,000件、レーシック約5,000件)を超える手術実績があります。

また当院の特徴は、手術が毎日行われている点と、坪井院長が米国ベストドクターズ社から医師同士の評価によって選ばれる「Best Doctors in Japan」に10年以上選ばれ続けていまして、医師間でも最も信頼が高い医師である点です。

適性検査と手術費用

ICL適応検査費用と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICL手術実績は、21年度は4件で開始以来累計90件の実績があります。

当院では、ICL手術を希望し、事前に適応検査を行いたい場合は、午前中の院長の診察にて相談することが第一のステップとなっています。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス
●大阪メトロ四ツ橋線 四ツ橋駅6番出口南へスグ(階段のみ)
エレベーターが必要な方は3番出口南へ徒歩約5分
●大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅8番出口西へ徒歩約8分
●大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅4番出口東南へ徒歩約10分
院長名 坪井 俊児
公式HP https://www.tsuboi-eye.co.jp/

むさしドリーム眼科

むさしドリーム眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※休診日:祝日(土曜午後&日曜午後 14:00~17:00)
※初診:予約推奨

むさしドリーム眼科は、大阪府大阪市にある、「来院者に対し、健康・元気・夢の提供」をモットーとする総合眼科です。

当院では、眼科一般診療から、白内障や緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離、黄斑疾患、小児眼科、ドライアイ、オルソケラトロジーなど幅広い手術と治療を行っています。

当院では、24時間いつでも電話でもwebからでも予約受付が可能なので、日中忙しい方にも便利なシステムが導入されています。

診察曜日に関しても眼科では珍しく、月曜日から日曜日まで毎日診療を行っているので、誰でも受診しやすい体制が整っています。

また、武蔵理事長は、米国ベストドクターズ社から医師同士の評価によって選ばれる「Best Doctors in Japan」に2014-2015年に選出されており、優れた医師であるといえます。

ICL手術の流れ

むさしドリーム眼科におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査
    ICLの度数を決めるために、検査を受けます。所要時間は1時間程です。
  • STEP2
    カウンセリング
    検査結果をもとに、ICL手術に関するカウンセリングを受けます。
  • STEP4
    手術
    手術日は、手術の開始1時間半程前に来院し、目のチェックや目薬の点眼をし、手術準備をします。手術時間は両目で20分程です。
  • STEP5
    アフターフォロー
    医師の指示に従い、手術翌日、翌々日、翌々々日、1週間、2週間、1カ月、3カ月、半年、1年後に定期検診を受けます。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 11,000円
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 770,000円

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

武蔵理事長が、「Best Doctors in Japan」に選出された実績があり、最新設備も導入されていることから、高い技術の医療を受けることが可能な眼科といえます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●近鉄上本町駅より徒歩約5分 ●JR環状線・近鉄・地下鉄千日前線、鶴橋駅より徒歩約5分    ●地下鉄谷町線、谷町九丁目駅より徒歩約8分
院長名 阿部 英樹
公式HP https://www.dreamclinic.org/

フジモト眼科 天六本院

フジモト眼科 天六本院(画像出典:公式HP)

時間
9:30~12:30
15:00~18:00

※休診日:火曜・祝日・土曜午後・日曜午後(日曜 12:30~15:30)
※初診:予約不要

フジモト眼科 天六本院は、大阪府大阪市にある、「わかりやすく丁寧な診療を心がけ、地域医療への貢献」を目指した総合眼科クリニックです。

当院では、眼科一般診療から、白内障や緑内障、眼瞼下垂、老眼、オルソケラトロジー、レーシック、ICLを中心に治療や手術を行っています。

公式HPでは、2001年~2021年までの手術実績累計が公開されており、白内障9,000件以上、レーシック3,000件以上という豊富な手術実績があります。

当院は、眼科専門医と内科専門医(他施設)の連携により、糖尿病などの相互治療の確立をしている点が大きな特徴です。

従って、眼科医療の枠組みにとらわれず、アンチエイジングや予防医学、東洋医学など全身的な視野で医療に取り組み、それぞれの患者に合った最善治療の提供が可能です。

ICL手術の流れ

フジモト眼科 天六本院におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    術前検査・カウンセリング
    術前検査は予約制で、所要時間は1時間半程度です。併せて、採血検査も受けます。
  • STEP2
    手術
    手術は両眼で、15~20分で終わります。問題が無ければ手術後10~15分で帰宅できます。 
  • STEP3
    術後検査・アフターフォロー
    手術翌日、3日後、1週間後、1カ月後、2カ月後、3カ月後に医師の診察を受けます。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 10,000円
両眼乱視なし 600,000円
両眼乱視あり 700,000円

※手術費用:術後6カ月内の検査費用、薬費用を含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、開院以来約600件の実績があります。

ICLエキスパートインストラクターライセンスを所持する藤本院長が執刀し、院長をサポートする経験豊富な医師やスタッフも整っており、安心してICL手術を受けることができるといえます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍しており、他の医院と比較して大いに優れているといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●大阪メトロ谷町線・堺筋線、阪急千里線 天神橋筋六丁目駅より徒歩約1

●JR大阪環状線 天満駅より徒歩約5

院長名 藤本 可芳子
公式HP https://www.cmc.gr.jp/

こうやま眼科

こうやま眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※休診日:日曜・祝日・火曜午後・木曜午後・土曜午後
※初診:予約不要

こうやま眼科は、大阪府枚方市にある、「最先端医療を身近に」をテーマに開院した総合眼科です。

当院は、平成19年に開院した宮之阪本院と、平成26年に開院した香里ケ丘院があります。(掲載した詳細情報等は、宮之阪本院のものとなります)

本院は手術センターとしての役割を担っており、香里ケ丘院は小児眼科を含め一般診療を担っております。

当院は、一般眼科診療から、白内障や緑内障、瞼眼下垂、網膜剥離、糖尿病合併症、黄斑疾患、レーシック、ICLと多岐に渡る手術と治療を行っています。

また、現在まで2万人以上の患者を手術治療した実績があり、手術室はクリーンルームとして、術後感染症を起こした事例がなく、安全衛生にも高い配慮がなされています。

適性検査と手術費用

ICL適応検査費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 700,000円
両眼乱視あり 850,000円

※手術費用:術後1カ月までの検査費用、術後1年間の再ICL手術費用を含む。

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

疾患ごとに専門医(非常勤含)が配備されており、導入されている検査・手術機材も最新のものであることから、スペシャリストから病状に合った最先端の治療を受けることができます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●京阪交野線 宮之坂駅より徒歩約5分
院長名 香山 政紀
公式HP https://kohyamaganka.com/

いのうえ眼科

いのうえ眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:30
16:00~18:00

※休診日:火曜、木曜午後、土曜午後、日曜午後
※初診:予約不要
※手術日:14:00~16:00(月曜、水曜、金曜、土曜)

いのうえ眼科は、大阪府藤井寺市にある、「患者を第一に考えたアットホームな眼科医療」を目指した総合眼科です。

当院は、クリニックビルの2階にあり、受付や待合室、検査室、手術室などの内観は、白を基調としており明るい雰囲気となっています。

当院では、アレルギーなどの一般外来から、最先端の医療機器を導入して、白内障や緑内障、角膜専門外来、ICL手術を行っています。

井上院長は、眼科医として25年間、大学助教授・講師として、総合眼科では部長として勤務した経歴があり、白内障手術や角膜移植術、網膜硝子体疾患、緑内障が専門のプロフェッショナルです。

眼の検診アイドックも実施しているので、不安な症状がある方や、眼の状態を知りたい方などは、疾患の早期発見にもつながるので、おすすめです。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 無料
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 770,000円

実績と権威性

ICL手術実績は、HPに記載がなく不明です。

当院は、院長のライフワークである角膜移植にも力を入れており、それ以外の疾患に対しても医師の診療体制も整っているので、十分な治療や手術を受けることができます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣るといえます。

基本情報

住所
地図
アクセス ●近鉄南大阪線 古市駅下車後、西へ徒歩約15分
院長名 井上 智之
公式HP https://inoue-eye-clinic.jp/index.html

  大阪のICL眼科の選び方

大阪のICL眼科の選び方

ICL眼科の選び方には、大きく分けて次の2つの方法があります。

  • 実績と費用で選ぶ
  • 権威性で選ぶ

それぞれの選び方について、順番に解説していきます。

実績と費用で選ぶ

ICL手術は高額な治療である点が難点であるため、可能であればできるかぎり安い費用で、受けたい方がほとんどだと考えます。

ただし費用で選ぶ場合は、コストを安く抑えることができる理由が明確になっている医院を選ぶのが肝心です。

医療手術では、安全対策を含め患者からは見えないコストがたくさんかかっています。

必要なプロセスを省略することで、手術の失敗リスクを引き上げることを代償に、安い価格を実現する医院は避けるべきです。

大阪で最安値のICL医院は、「品川近視クリニック 梅田医院」になります。

品川近視クリニックでは、国内No1の豊富な実績をもとに医療の工程が最適化され、熟練した執刀医により安全かつスピーディーに手術を進めるプロセスが整っています。

大阪でICL手術を受けたい方で、費用を抑えつつ良質な医療を希望する方は、「品川近視クリニック 梅田医院」を有力候補に入れるべきです。

権威性で選ぶ

ICL手術を執刀するためには、「ICL認定医」の資格が必要であり、全国で200名前後の医師がいます。

ICL認定医の資格を得るためには、エキスパートインストラクターと呼ばれる、全国で9名しかいない権威性を持つ医師の認定が必要です。

9名のエキスパートインストラクターは、東京都・神奈川県・愛知県・大阪府の医院に在籍しており、大阪ではおおしま眼科の「大島 佑介先生」です。

>>ICL手術のエキスパートインストラクターが在籍する病院まとめ

ICL手術費用は、「品川近視クリニック 梅田院」と比較すると割高となりますが、実績と権威性を重視したい方は、「おおしま眼科」も候補に入れると良いでしょう。

実績が少なく・新しくICL手術を始めたクリニックはおすすめできない

新しくICL手術を導入するクリニックは増えていますが、おすすめすることはできません。

なぜなら、医師の「ICL手術の認定プロセス」において、手術が実施させる可能性があるためです。

眼科医がICL手術を導入するには、ICL製品担当者とICLエキスパートインストラクターの立ち会いの下で、同じ日に4眼の手術を行い、スキルに問題がないか審査する工程があります。

患者側からの視点だと、まだICL手術の認可を受けていない医師から手術を執刀される可能性があるわけです。

ICL手術費用が安く受けることができるメリットはありますが、安全性や手術の正確性を考えると、やはり症例数と実績が多い大手クリニックを選ぶべきだと考えます。

知っておきたいICLの必須知識

ICL(眼内コンタクトレンズ)とは

ICL(眼内コンタクトレンズ)は、永久コンタクトレンズとも呼ばれます。

生体組織に近いレンズを眼球の中に挿入するため、コンタクトレンズのように取り外しの必要がなく、視力矯正に成功すればアフターケアが全く不要です。

また眼内レンズは、抜去手術を行うことで、取り外しをして目を元の状態に戻すこともできます。

例えば将来的に、加齢による白内障手術や、新しい視力矯正方法ができた場合にでも、レンズ交換することができます。

ICLとコンタクトレンズとの違い

コンタクトレンズは、眼球の1番外側にある角膜の上にレンズを装着することで、視力矯正を行います。

デメリットとしては、レンズを取り替える手間がかかることや、ドライアイや目の充血などです。

一方で眼内レンズは、眼球の内側(黒目と茶目の間)にレンズを挿入するため、ドライアイなどの目のトラブルや悩みが無くなります。

また1度レンズを挿入し矯正に成功すれば、アフターケアが全く不要となり、コンタクトレンズの取り外しや定期的な検査通院、レンズ購入の手間からも解放されます。

ICLとレーシックとの違い。あなたはどちらを選ぶべきか

レーシック手術は、目の表面にある角膜を削ることで視力矯正を目指す治療方法になります。

デメリットとしては、レーザーにより角膜を物理的に削っていくため、眼球を手術前の状態に戻せません。

また強度近視の方は、角膜を削る量が増えてしまいます。そのため日本眼科学会のガイドラインでは、-6.00D以上の強度近視は慎重適応の判断がされます。

一方でICL手術は、角膜のふちを3mm程度切開して、折りたたまれたレンズを挿入するため、角膜の形状を変えることなく視力矯正が実現します。

また3mmの切開の傷は、1週間程度で自然に元のきれいな状態に戻っていくため、抜糸の必要がありません。

ICL手術をおすすめしたい方

  • 値段が高くても良い方
  • 角膜を削るレーシック手術に抵抗がある方
  • -6.00D以上の近視の方

レーシック手術をおすすめしたい方

  • ICLより安い費用で視力回復を実現したい方
  • 目の手術に強い恐怖感を感じる方

大阪のICLおすすめ医院まとめ

本ページでは、大阪でICL手術を受けることができる全21医院の費用を比較し、実績と権威性を基準に、オススメの医院をランキング形式でお伝えしました。

最後に本ページの内容をまとめておきます。

■費用と実績を重視
品川近視クリニック 梅田医院

■実績と権威性を重視▼
医療法人聖佑会グループ おおしま眼科

どうしても選べない場合は、適性検査が無料の品川近視クリニックで医師の説明を受ける事を提案します。

なぜなら、そもそもICL手術に不適合だった場合には、医院を選ぶのに迷うのは、完全な時間の無駄となってしまうためです。

無料で医師に対してICL手術に関する疑問点を解消してから、他クリニックとの比較検討を行うのが賢い方法になります。

ABOUT ME
レイ
レイ
はじめまして、レイと申します!このサイトは、検索やSNS上でICL手術の正しい情報をキャッチできないと感じて、運営を始めました。 筆者は飛蚊症レーザー治療とICL手術を経験していて、視力は0.03から2.0へ回復済です。 飛蚊症レーザー治療やICL手術について、お役立ち情報を発信していてくので、Twitterのフォローをお願いいたします!