全国のICLおすすめクリニック

【最新版】広島のICL手術おすすめ医院は。費用・実績で比較分析。

広島のICL手術おすすめ医院は。費用・実績で比較分析。
  • 広島でICL手術を実施するクリニックを調べている
  • おすすめのICL医院や選び方を知りたい

ICL手術の医療は、近視に悩む人にとって人生をガラリと変えるほどの魅力がありますが、受ける人が少ないため、生の情報が見つかりにくい問題があります。

私は2019年に、品川クリニックでICL手術を受けて視力回復を実現しています。

ですが、読者の皆様と同じように、自分に合ったICLクリニックの情報を集めるのに苦労していました。

そこで本ページでは、広島でICL手術を実施するクリニックを紹介し、おすすめのクリニックをお伝え致します。

本ページを読むことで、失敗しない眼科クリニックの選び方が分かり、実績・権威性ともに十分な医師を知ることができます。

\費用・実績・権威性で徹底比較/

広島のICLクリニックの選び方

広島のICLクリニックの選び方

 

広島のおすすめのICLクリニックをお伝えする前に、選ぶ上での軸となる考え方をお伝えします。

ICL手術を実施するクリニックは、年々増加傾向にあり、選択肢が多くなることで逆に迷いやすくなっています。

とはいえ、ICLクリニックを選ぶ上では、次の3つの点に着目するのが基本となります。

  • 費用
  • 実績
  • 権威性

上記の3つのポイントは、あなたに合ったクリニックを選ぶ上で、必ず確認しておきたいポイントです。

以下から、3つのポイントについて、順番に解説していきます。

費用で選ぶ

ICL手術の費用の内訳は、次の3つになります。

  1. 適応検査
  2. レンズ代
  3. 手術代

実はICL手術は、全ての人が受けることはできず、条件を満たさないと不適合となります。

⇒ICL手術ができない・不適合な人の特徴5つを解説

ICL手術に適合するかを確認するために、最新の医療機器を複数用いて、時間をかけて適応検査を行います。

適応検査の費用は、全国展開する大手の品川クリニックでは無料ですが、他の医院ではおよそ5,000円から1万円の費用がかかります。

眼内レンズは、海外から輸入するため費用が決まっており、どのクリニックも30万円程度です。

従って、ICL手術の費用に幅があるのは、「手術代」がクリニックで異なる為です。

ICL手術は”自由診療”であるため、クリニックによって価格設定が自由であり、約20万円から約70万円までの価格差があります。

<ICL手術費用の各内訳の相場>

  • 適応検査⇒無料~1万円
  • レンズ代⇒約30万円
  • 手術費用⇒約20万~約70万円

※費用に差が出るのは、手術費用になります。ICL手術全体の費用相場は、次のとおりです。

【ICL手術の費用相場】
⇒約50万円から~約100万円

実績で選ぶ

ICL手術は、日本国内で2003年に臨床試験が始まり、費用対効果の良さが広まるにつれて、医療を実施するクリニックが増えています。

したがって、早期にICL医療を取り入れたクリニックが、豊富な実績を持つ傾向にあります。

なおICL手術の実績数No1は、全国展開する大手の品川近視クリニックで、累計症例数が15,000件を超えています。

広島からだと、福岡市にある「品川近視クリニック 福岡院」が1番近くてアクセスが良好です。

また広島に在住の方は、クリニックまで遠方となるので、上限が1万円の交通費補助制度を利用することができます。

権威性で選ぶ

費用と実績で選ぶ他に、権威性でクリニックを選ぶ方法も有力です。

日本国内では、ICLエキスパートインストラクターと呼ばれる、権威性を持つ医師が9名います。

⇒ICL手術のエキスパートインストラクターが在籍する病院まとめ

“ICLエキスパートインストラター”は、これからICL医療を導入する眼科医に対して、ICL手術を実施する認可を与える権限を持ちます。

つまり、9名の医師からの認可が下りなければ、眼科医は眼内レンズを扱うことができないのです。

権威性を持つ医師が在籍するクリニックを選ぶのは、安全性や確実性が保証される可能性が高いため、有力な選び方の1つになります。

広島のおすすめICLクリニックは。5つの医院を徹底比較。

広島のicl手術おすすめクリニック

 

広島でICL手術を実施するクリニックについて、費用・実績・権威性の3点で分析を行います。

広島でICL手術を実施するクリニックは、次の5つの医院です。

  • くが眼科
  • 木村眼科内科病院
  • ビジョンプラスアイクリニック
  • みはら眼科
  • 超智眼科

以下から、5つの医院について、費用・実績・権威性を軸に徹底分析を行います。

くが眼科

くが眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※休診日:土曜午後・日曜・祝日
※初診:予約無しで来院可(LASIKとICL希望の方のみ電話予約可)
※手術日:火曜午後・木曜午後

くが眼科は、広島県広島市にあり、地域に密着した「安心、安全、丁寧」がモットーの眼科で厚生労働省より「先進医療実施施設」への認定を受けています。

先代から現在の院長へのの継承時に、手術室の増改築と医療機器のリニューアルが行われました。

それにより、日帰り白内障手術をはじめとして、瞼や涙道等の外眼部手術、網膜硝子体などの高レベルな内眼手術を要する疾患にも対応可能となっています。

当医院は、ICL手術にあたり、事前に簡易検査と詳細検査があります。

簡易検査は、診察時間内であれば予約不要ですが、詳細検査は月、火、水、金曜午前と水曜日午後のみで完全予約制です。

詳細検査を希望される方は、公式HPからのネット予約、もしくは電話での予約が可能です。

ICL手術の流れ

くが眼科におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査(簡易検査)
    ICL手術が可能な眼かどうかを簡単に検査します。
  • STEP2
    適応検査(詳細検査)
    国家資格を持った検査員が検査を行い、医師の診察、説明があります。治療に関する不安や疑問があれば相談可能です。検査結果に基づき、各人にあった治療メニューを提案します。
  • STEP3
    術前検査
    精度を上げるため、手術前にも検査でデータを検証します。国家資格を持った検査員が検査し、医師の診察、説明もあります。
  • STEP4
    手術
    手術自体は両眼で30~60分で終了します。手術後、2時間程度休んでから医師の診察があり、診察後に帰宅となります。
  • STEP5
    術後検診・アフターフォロー
    手術翌日、手術翌々日、4日後、1週間後、1カ月後、3カ月後、6カ月後、1年後に術後検診があります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 11,000円(検査2回分)
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 770,000円

※手術費用:ICL手術から2年保証。保証期間内の検査・診察・再手術は、無料。また、術後1カ月まで目薬は無料。

実績と権威性

ICL手術の実績については、HPに記載がないため、詳細が不明です。

とはいえ、院長は大手レーシッククリニックでの勤務経験があり、白内障手術や網膜硝子体手術を執刀している眼科専門医です。

また、ICL手術をはじめ、白内障手術や緑内障手術、網膜硝子体手術、眼瞼下垂手術など、数多くの手術が可能な眼科ですので、高度な治療が受けることが可能であると考えられます。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣る点があります。

基本情報

住所
地図
アクセス ●JR 五日市駅もしくは広電 五日市駅下車後、バス乗車。地毛バス停、もしくは波出石バス停で下車。

駅からタクシー使用で約6分。徒歩で約30分。(約2.5km)

院長名 久賀 宣幸
公式HP https://www.kugaganka.jp/

木村眼科内科医院

木村眼科内科医院(画像出典:公式HP)

時間
8:00~12:00
12:30~17:00

※休診日:日曜・祝日
※初診:初診の方は、午前11:30まで、午後16:30まで。
※手術日:毎日(担当医により、曜日は異なる)

木村眼科内科医院は、広島県呉市にある「眼の総合病院」です。

多くの眼科は、手術日が週に1~2日程ですが、当医院には眼科医が9名在籍しているので、毎日手術を受けることが可能な点が強みです。(曜日により、手術内容は異なる)

手術に関しては、ICL手術をはじめ、白内障手術や緑内障手術、エキシマレーザー手術、角膜移植手術、網膜・硝子体手術などと幅広い手術治療が可能です。

また公式HPでは、2016年から2020年までの5年間の詳細実績が公開されており、毎年年間約3,000件を超える実績が確認でき、申し分のない手術実績です。

さらに、HPにはICL手術後の生活の目安(しても良いこと、良くないこと)が、分かりやすくまとめられています。手術をお考えの方は参考にしてみて下さい。

ICL手術の流れ

木村眼科内科医院におけるICL手術の流れは、次のとおりです。

  • STEP1
    適応検査(簡易検査)
    医師や視能訓練士が検査を行い、担当医師が手術が可能かどうかを判断します。
  • STEP2
    適応検査(精密検査)
    目薬で瞳孔を開き、精密屈折検査を行います。
  • STEP3
    レンズオーダー
    検査データを基に、レンズを海外に注文します。(届くまでに4~8週間必要)
  • STEP4
    手術
    手術時間は10~20分程度です。術後1~2時間は安静にし、その後医師の診察を受け、異常がないことを確認したら帰宅できます。
  • STEP5
    術後検査・アフターフォロー
    手術翌日、3日後、1週間後、1カ月後、3カ月後、6カ月後、1年後に術後検診があります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 手術費用に含まれる
両眼乱視なし 700,000円
両眼乱視あり 800,000円

実績と権威性

ICL手術の単体手術実績については、HPに記載がありません。

しかしながら、上述したとおり、院内で行われた5年間の圧倒的な手術実績が公式HPでは、公開されています。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していませんが、豊富な手術経験と多数の専門眼科医、ノウハウや最新機器が揃っていることから十分です。

基本情報

住所
地図
アクセス ●JR 呉駅より自由通路で徒歩約5分(約300m)

●フェリー乗り場 呉中央桟橋ターミナルから徒歩約5分(約300m)

院長名 木村 友剛
公式HP https://kimura-eye.or.jp/

ビジョンプラスアイクリニック

ビジョンプラスアイクリニック(画像出典:公式HP)

時間
9:00~13:00
15:30~18:30

※休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※初診:予約優先で、受付順に診察(予約は、コチラから)
※手術日:火曜午後

ビジョンプラスアイクリニックは、広島県広島市にあり、VISION(見える)に「安心とまごころ」をPLUS(加える)するという、患者の声に耳を傾け、寄り添う治療をモットーとしています。

治療に関しては、めぼや充血、なみだ目、近視などの身近な目の病気から、白内障や緑内障、ドライアイなどの手術まで幅広い治療を行っています。

当院では、最先端の眼科設備の導入も積極的に行っており、総合病院では行うことが難しい「円錐角膜治療」が可能である点も大きな強みです。

また、保険適用外の焦点眼内レンズやICLの手術実績においても、具体的な実績数の掲載はありませんが、院長がICL指導医ということから、県内トップクラスの実績があります。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、次のとおりです。

適性検査 11,000円
両眼乱視なし 698,000円
両眼乱視あり 798,000円

※手術費用:ICLの合併症によりレンズを摘出しなければならなくなった場合、ICLのサイズや度数が合わずに交換しなければならなくなった場合、無料で再手術可能。

実績と権威性

ICL手術の実績と流れについては、HPに記載がないため、詳細が不明です。

しかしながら、手術は中四国で唯一のICL指導医で、ICL研究会に所属する杉本院長が執刀します。

したがって、権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していませんが、手術経験とICL指導医が執刀することから、他眼科と比較しても十分です。

基本情報

住所
地図
アクセス ●バス 大学病院南門から徒歩約1分、大学病院前から徒歩約10分(アクセス詳細はHP参照)
院長名 杉本 栄一郎
公式HP https://www.visionpluseyeclinic.com/

みはら眼科

みはら眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:00
14:00~18:00

※休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※初診:予約推奨(予約は、電話から)
※手術日:月曜・火曜・水曜・金曜午前

みはら眼科は、広島県福山市にあり、「高度で温かい医療を地域の皆様に提供する」をモットーとした総合眼科です。

当医院は、神辺クリニックとみなみざおうクリニックがあります。

※本記事は、診療時間、アクセスなどの詳細については、神辺クリニックを記載しておりますので、みなみざおうクリニックの詳細はコチラをご参照下さい

治療に関しては、一般診療や治療以外にも、コンタクトレンズや各種検診・健康相談、白内障手術や硝子体手術、緑内障手術、眼瞼手術、涙道手術、翼状片手術まで幅広い治療が可能です。

当医院は、眼科治療の中でも特に手術治療に重点的に取り組んでおり、公式HPには、手術実績が掲載されています。

実績は、2014年から2019年までの6年間分が公開されており、毎年年間約1,000件を超える多数の手術実績が確認できます。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用詳細は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 660,000円
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICL手術の流れについては、HPに記載がないため、詳細が不明です。

公式HPには、ICL単体の手術実績までは掲載されていませんが、全体の手術実績が公開されており、直近では、年間約3,000件の手術実績があります。

権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していませんが、豊富な手術実績と執刀医の三原院長がICLに関するエキスパートであることから十分です。

基本情報

住所
地図
アクセス ●JR福塩線 湯田村駅から徒歩約10分(約650m)
院長名 三原 研一
公式HP https://www.miharaganka.info/mihara/

越智眼科

越智眼科(画像出典:公式HP)

時間
9:00~12:30
15:00~18:00

※休診日:木曜午後・日曜・祝日(土曜午後は、17:00まで)
※初診:予約推奨(予約は、電話から)

越智眼科は、広島県三原市にある昭和63年から続く総合眼科です。

当医院は、21年4月に国内で最も早く、プレミアム眼内レンズ(レンティス コンフォート/白内障手術で移植するレンズ)を導入しています。

メリットとしては、良好な遠方・中間視力、不快な自覚症状の抑制、焦点深度の拡張を実現し、また健康保険も適応されるので、従来の単焦点眼内レンズと同様に1割~3割の負担で手術可能である点です。

また、治療に関しては、ICL手術をはじめ、白内障手術や緑内障手術、眼瞼手術、レーシック手術などの手術が可能です。

国内で最も早くレンティスコンフォートを導入していることから、特に「白内障手術」に力を入れている眼科といえます。

適性検査と手術費用

ICL手術の適応検査と手術費用は、HPに記載がないため、掲載され次第追記させていただきます。

適性検査 要確認
両眼乱視なし 要確認
両眼乱視あり 要確認

実績と権威性

ICL手術の実績や手術の流れについては、HPに記載がないため、詳細が不明です。

とはいえ、ICL手術をはじめ、白内障手術や緑内障手術、眼瞼手術、レーシック手術などの手術が可能な眼科ですので、高度な治療が受けることが可能であると考えられます。

ただし、権威性については、ICLエキスパートインストラクターが在籍していないため、他の医院と比較して劣る点があります。

基本情報

住所
地図
アクセス ●JR 三原駅より、福祉大学行きバスにて約10分乗車後、宮浦西にて下車後、徒歩約1分
院長名 越智 利行
公式HP http://www.ochi-ganka.gr.jp/

広島のおすすめICLクリニックの比較・まとめ

広島でICL手術を実施する5つの医院について、費用・実績・権威性の3点の内容をお伝えしてきました。

費用については、「くが眼科」と「みはら眼科」が1番安い費用となります。

ICL手術の実績については、どのクリニックも数字を公表していないため、詳細が不明です

また広島には、権威的な存在である”ICLエキスパートインストラクター”が在籍するクリニックがないため、権威性を求めることは難しいです。

以上をまとめると、広島におけるICLクリニックの選び方は、次のとおりです。

広島におけるICLクリニックの選び方

【費用を重視】
⇒「くが眼科」と「みはら眼科」

【実績を重視】
⇒該当クリニックなし

【権威性を重視】
⇒該当クリニックなし

ICL手術の費用を抑えて、実績と権威性が十分に保証されているクリニックを選びたい方は、品川近視クリニックを候補に選んでおきたい所です。

品川近視クリニックは、ICL手術の症例数が国内1位であり、費用も最安値に近いため、選んでおいて間違いがない医院です。

ちなみに広島から1番近いのは、福岡の天神にある品川近視クリニック 福岡院になります。

また広島に在住の方は、クリニックまで遠方となるので、上限が1万円の交通費補助制度を利用することができます。

他のクリニックとは異なり、無料で適応検査を受けることができるため、気楽に足を運ぶことで、ICL医療に関するさまざまな疑問を解消できます。

無料検査・相談のWEB予約は、下記リンクから可能です。

 適応検査が無料   土日祝日も診療 
回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!

質問はTwitterのDMから受け付けますので、お気軽にどうぞ~。