飛蚊症レーザー治療体験談

飛蚊症レーザー治療の眼科医の選び方まとめ|失敗しないコツを徹底解説

『飛蚊症レーザー治療を受けようと思っている』
『治療を受けれる眼科はたくさんあるけど、選び方が分からない』
『腕の良い眼科医を知りたい』

飛蚊症レーザー治療は、飛蚊症に悩む人にとって希望となる治療法ですが、受ける人が少ないので、実際に効果を感じられるか心配な人がいます。

また、保険適用がされませんし、高額な治療にもなるので、実際に治療に踏み出せない人も多数存在します。

私はこれまでに、2つの眼科医で飛蚊症レーザー治療を受けた経験があり、合計で10人以上の眼科医に飛蚊症レーザー治療に対する考えを聞いてきました。

本記事では、リアルな体験談・眼科医の声にもとづいて、飛蚊症レーザー治療の具体的な効果から、優れた眼科医の見分け方までお伝えしていきます。

この記事を読むことで、飛蚊症レーザー治療に向いているかどうかがわかり、失敗しない医院の選び方がわかります。

飛蚊症レーザー治療の効果

腕の良い眼科医の先生にレーザーを照射してもらうと、飛蚊症が消える人もいます。

あいまいな表現しかできないのですが、

『効果がある人にはあるし、ない人にはない』

です。

効果が期待できるかどうかは、飛蚊症がレーザーで狙いやすい位置にあるかによって決まります。

眼科医にヒアリングをしていくと、実際に眼球をのぞいて見ないと分からないようです。

飛蚊症の症状の程度によるものではなくて、あくまでもレーザーの照射対象になるかどうかが、効果の有無が分かれるポイントなのです。

腕は眼科医によってピンキリ

実は飛蚊症レーザー治療は、眼科医によっても効果が全く異なってきます。

白内障手術や硝子体手術などとと同様に、レーザー治療にも腕の違いが明確に分かれているのです。

そのため、腕の悪い眼科医にあたってしまうと、時間と大金をドブに捨てることになります。

初めての飛蚊症レーザーでは、腕の悪い眼科医を選んでしまった苦い経験があります。

⇒【失敗談】飛蚊症レーザー治療を受けた体験談と失敗した理由まとめ

また、飛蚊症レーザー治療の可能性を小さく見積もってしまい、症状を軽減できるチャンスを逃すことにもつながります。

失敗しない眼科医の選び方

飛蚊症レーザー治療において、失敗しない眼科医の選び方は、以下のとおりです。

  1. 症例数が多い
  2. レーザーを照射する回数が多い
  3. 安すぎるのはNG

最低でも、上記の3つは、選ぶ上で重視したいところです。

以下から、失敗しない選び方について、くわしく解説していきます。

症例数が多い

硝子体の中の飛蚊症は、眼科医の立場に立ってみても、人によって位置や見え方が全くことなります。

網膜付近に位置するものから、眼球の隅、ど真ん中など、さまざまです。

したがって、これまでにいろんなタイプの飛蚊症に対して、レーザー治療の経験がある先生のほうが良いのは、明らかともいえます。

もちろん、症例数が少なくても腕が良い先生はいると思います。

とはいえ、日本には症例数が多くて、評判も良い先生がいるので、あえて実績が少ない医院に行く必要はないと考えます。

自宅から通えるところで探してしまうと、実績が乏しい眼科医を選んでしまいがちなのですが、絶対におすすめできない方法です。

ダメな眼科医は本当にダメなので、症例数が多いところを選ぶのが基本となります。

数年前はダメな眼科医でも今は腕が良くなってるかも?

飛蚊症レーザー治療の腕は、実績を積み上げていく中で、上がっていくものだと考えます。

なので、レーザー治療を導入した当初は期待できなかったとしても、現在は腕が向上している可能性があります。

したがって、評判や口コミを重要視しすぎないことも大切だと考えています。

レーザー照射数が多い

症例数が多い眼科医が見つかったら、病院に電話でレーザーの照射数を聞いてみるのがおすすめです。

理由はシンプルで、腕が良い医者であっても、飛蚊症へレーザーがヒットする確率は、そこまで高くないためです。

たくさんレーザーを照射することで、飛蚊症へのヒット率が高まることになります。

病院に聞いてみて、

『レーザー照射数を重視している』

ことを確認することが、失敗しない病院選びで大切なことです。

安すぎるのはNG

1回のレーザー治療の料金が、安すぎる眼科は避けるべきです。

なぜなら、レーザー機器を導入したばかりで、『お試し価格』であるケースがほとんどであるためです。

飛蚊症レーザー治療の経験が浅いため、効果も期待できないものになります。

もちろん、安くて腕の良い眼科医もいると思います。

ですが、安すぎる治療には、症例数をかせいだり、治験・実験台のような意味合いで実施されることも忘れてはいけません。

症例数が多いのは池袋の松原眼科

日本でトップクラスの症例数を有するのは、JR池袋駅から徒歩数分に位置する『松原眼科』です。

私は、2019年に飛蚊症レーザー治療を受けました。

⇒【池袋の松原眼科】飛蚊症レーザー治療を受けた体験談

飛蚊症が消えなかったり、効果に満足がいかないと、1日で数百発発以上レーザーを打ってもらえます。

腕が良いのは確かなので、関東圏内での飛蚊症レーザー治療を考えている人は、選んでおいてまず間違いがないです。

⇒【みん評】眼科松原クリニックの口コミ・評判

兵庫・大阪・京都では期待できないかも

私は関西圏を中心に、飛蚊症レーザー治療を受けれる眼科を探していました。

合計で5つの医院を回って、そのうちの一つの医院で治療を受けましたが、期待はずれの結果におわりました。

やはり、関西圏だと池袋の松原眼科と比較して、症例数が圧倒的に少ない上に、レーザー照射数も少ないと感じました。

3つの都道府県だけで、合計で13ヶ所の医院がレーザー治療をやっていますが、関東と比較すると実績が劣ります。

⇒【近畿地方】レーザービトレオライシス研究会

ABOUT ME
レイ
レイ
はじめまして、レイと申します!このサイトは、検索やSNS上でICL手術の正しい情報をキャッチできないと感じて、運営を始めました。 筆者は飛蚊症レーザー治療とICL手術を経験していて、視力は0.03から2.0へ回復済です。 飛蚊症レーザー治療やICL手術について、お役立ち情報を発信していてくので、Twitterのフォローをお願いいたします!